過払い金請求ナビ エポスカード(丸井) 2017年最新版

執筆: 司法書士 相澤 剛 更新

大手デパート丸井(マルイ)のため、倒産リスクも少ないエポスカード。

個人の過払い請求には渋い対応が特徴、一方弁護士・司法書士にはスムーズ。

エポスのキャッシング金利は、2007年3月15日まで27%と高かった。
そのため、この時期以前にキャッシングしていた方は過払い金発生の可能性が高い。
なお、ショッピングリボは返金対象ではありません。

エポスは「回収率」「返金期間」いずれも好条件、かつ相澤法務事務所の手数料はリーズナブル&スピード解決であるため、自信をもってお受けすることのできる業者です。

エポスカード 過払い金返還請求の和解状況(まとめ)

【裁判なし】スピード回収コース

エポス裁判なし|スピード回収コース|回収期間2ヶ月

【裁判なし】じっくり回収コース

エポス裁判なし|じっくり回収コース|回収期間6ヶ月
※返還割合…
発生した過払い金に対して戻ってくる割合
※回収期間…
ご依頼からお金が戻ってくるまでの期間
※過払い利息…
過払い金に年5%の遅延損害金を付した場合

回収率の目安 

元本満額(100%)の○○%返還されているか。
弁護士・司法書士が交渉すると全額回収の可能性が高い。

回収期間の目安 

相談を受任してから実際にお金が戻ってくるまで。

過払い利息(+α部分)

過払い金発生時から年5%の利息を付けて回収できる場合があります。
過払い元金が60万円発生で完済から5年経過していると、単純計算でも3万×5年で15万円。

エポス過払い対応は返還率を含め数ある業者の中でもよく、取引データ(※契約内容が示された書類)の開示もスムーズです。

なお、エポスカードは、他の業者と比較し相澤法務事務所の過払い金請求の回収方針をご理解いただき、「過払い元金ベースでは早期返還」「入金日を延ばすことにより過払い利息5%までの返還」と裁判をせずに満額対応してくれる良心的な業者の1つです。

 

一方、個人の過払い金請求には厳しく、大変わかりにくい資料を送付、和解基準も5割程度を上限としている傾向があるようです。自分で請求してうまくいかない場合は専門家の無料相談を利用して下さい。

最新!エポス(丸井)過払い金和解対応データ
(2014・2015・2016年12月)

エポス過払い金2016年12月までの年間回収実績と、最新の和解データ6件を基に、実際の返還金額や平均値また解決するまでの期間を業務の進捗段階ごとに紹介。

 

<エポス過払い金返還の内訳(2016年12月)>

ご依頼件数 6件
最高返還金額 95万4000円
最低返還金額 4万8000円
合計返還金額 206万6000円
1件あたり平均 34万4333円

<履歴取得・和解成立・入金までの期間(2016年12月)>

取引履歴開示まで 平均8日
※エポスから調査履歴が開示されます
和解日まで 平均31日
※過払い金と入金日が確定します
入金日まで 平均103日
※実際にお金が戻ってくるまでの期間です

<最新解決実績(2016年12月) ※入金日ベースで試算>

受任日 和解日 入金日 返還金額
9月2日 10月6日 12月15日 41万7000円
9月15日 10月18日 12月30日 33万2000円

エポスカード過払い金が戻ってくるまで

エポス過払い金が実際に返還されるまでの期間をシミュレーション。

エポス(丸井)過払い金返金までの流れ
日付 裁判なし
(スピード回収)
裁判なし
(じっくり回収)
2月1日 初回相談・ご依頼
(※以後は司法書士にお任せ)
エポスへ「受任通知」発送
(手続きスタート)
2月8日 エポスより「取引履歴」開示
2月10日 エポス過払い金を計算「調査完了」
「例:元本100万円/利息30万円」
→依頼人へ調査結果報告
エポスへ
「請求書」発送
エポスへ
「請求書」発送
2月20日 エポスと
「和解成立」
返還額 100万円
(元金満額)

入金日 3月30日
→依頼人へ和解内容報告
2月28日 エポスと
「和解成立」

返還額 130万円
(利息含む)

入金日 7月31日
→依頼人へ和解内容報告
3月30日

エポスより
「入金あり」
→依頼人へ
「82万円」振込み

(過払い報酬18%のみ)

 

7月31日

エポスより
「入金あり」
→依頼人に「106万6,000円」振込み

(過払い報酬18%のみ)

index_img_02 index_img_02

※上記はあくまでも目安となりますので、実際の入金日は前後する可能性があります。

2017年1月1日に相澤法務事務所でご相談。即日依頼を受けた旨の通知(受任通知)を発送。

エポスはクレジットカード会社の中で取引履歴の開示が早い傾向。
また速やかに過払い金調査を完了し、エポスと交渉スタート。

スムーズに処理できる事務所であれば、ここまでのスピードは変わりません

※なお、ショッピング利用分(公共料金・ネットプロバイダ・直近の買い物利用などリボ払い)が残っているケースでは、売り上げの確定に2~3ヶ月かかるため、手続きが遅いことがあります。

その後交渉の結果スムーズに和解が成立。エポスは過払い利息に対しても柔軟な対応をしてくれるため、現在訴訟なしでスムーズな解決に至っています。また手続き期間についてもともにスピード解決となります。

期間・和解内容などは、事務所によって大きな違いがでます

費用と清算イメージ

相澤法務事務所へ入金(50万円)  依頼者へ返金(41万円)

過払い金 50万円
手数料
(18%)
9万円 ※消費税8%だと9万7,200円(19.44%)
依頼者 41万円 ※振込手数料は当所が負担

入金予定日に50万円返金された後、手数料18%(税抜)を引いた「41万円」を指定の銀行口座にお振込み。エポスは入金予定日当日に返還される(数日前に入金される業者もある)傾向にあります。

返金は当日、遅くとも2~3日以内に返金
2社以上は、戻ってきた業者ごとに清算

法律事務所によっては、すべての業者が戻ってこないと清算しないケースや、入金後速やかに返金しないケースもあるのでご依頼の際にはご確認下さい。

エポス過払い金請求のデメリットと注意点

エポス過払い金返還請求をすることにより、請求したエポスカードが利用できなくなります。
なお、完済後の手続きであれば他社のクレジットカード等への影響はありません。


1 完済後であれば信用情報(ブラックリスト)に影響なし

借金返済後であれば信用情報(いわゆるブラックリスト)に影響はありません。
キャッシングやショッピングリボの残債が残っている状態で手続きすると影響が出る可能性がありますので、きちっと完済しているかを改めてご確認ください。


2 丸井(マルイ)やゼロファーストの請求先

丸井(マルイ)やゼロファーストも過払い金の対象です。窓口は現在合併の影響によりエポスが過払い金返還請求となっています。


3 スルガ銀行カードローンを利用中の場合は注意

現在スルガ銀行と保証関係となっています。エポスの手続きをするとスルガ銀行の借り入れに影響がでる可能性がありますのでご注意ください。


4 取引履歴が平成9年前後までが多い

平成9年以降の契約者には関係ありませんが、20年以上前の丸井(マルイ)時代から取引がある方は、廃棄などを理由にすべての履歴が出てきません。なお、当所では未開示部分を追求することで交渉期間が長引くことを避ける為、開示された部分の過払い金のみ請求する方針です。


5 エポス解約後、再発行はできる?

過払い金返還手続きをすると一旦解約扱いになります。その後、エポス側社内の事務処理の問題で1~2カ月空けてから申し込めば、再審査の上再発行の可能性はあるとの回答を得ています。

過払い金請求はリスクだらけ?デメリット30をプロが徹底検証

エポス過払い金はショッピングリボには発生しない

過払い金返金対象はキャッシングであり、ショッピングリボ払い利用分には発生しません。またキャッシングが完済していてもショッピングが残っていると完済扱いではないので併せてご確認ください。
ご相談の段階で、丸井を長期間利用しているがショッピングリボのみ利用の方がいますが、この場合には過払い金は何年取引があっても発生しません。

ショッピングリボで自動決済がある場合は変更手続きが必要

毎月ショッピング枠よりネットプロバイダ料金や公共料金・保険料などの支払いを自動決済している場合は、ご自身で支払元へ連絡し引き落とし先を変更してください。
変更手続きが済んでいない場合(済んでいても売り上げがエポスへ上がってくる間)は、過払い金の請求ができません。そのためご自身で事前にご確認頂いてからご依頼頂くとスムーズです。

自分でエポス過払い金を請求する注意点【専門家と個人の違い】

エエポス過払い金請求の現状として、個人には厳しい対応となっています。
以下自分で交渉する方へのポイントを紹介します。

個人交渉 弁護士・司法書士が交渉
取引履歴の見方 分かりにくい 分かりやすい
過払い金計算 自分でする エポス側でする
返還割合について 5割程度 ほぼ満額
  • 個人用の履歴はショッピングリボを含み見づらい。専門家用はキャッシングのみで見やすい。
  • 個人の場合は自分で計算しないといけない。専門家だとエポス側がしてくれる。
  • 個人の交渉は、5割程度が限界値。専門家だと比較的スムーズに満額返還。

司法書士あいきんくんに寄せられたありがとうの声

エポス取引履歴の開示請求先と請求方法

ご依頼前に過払い金の対象なのか自身で調査することができます。
なお、通常弁護士・司法書士事務所に任せると、取引履歴取得から返還交渉まですべて代行します。

自分で過払い金を調べたい方へ取引履歴でわかる過払い金!

●取り寄せのながれ

STEP.1

電話にて、契約当初からの「取引履歴(とりひきりれき)」が欲しいとお伝え下さい。

STEP.2

電話にて簡単な本人確認(名前・生年月日・住所など)がされます。

※「開示請求書」という書類に必要事項を記入し取り寄せるようです。
取得理由などは「契約内容を確認したい」などとお伝えください。

STEP.3

受け取り方法の確認(自宅送付または指定店舗での直接受け取り)

  • 1 受付方法と窓口

    【ご来店】 マルイ各店カードセンター
    【ご郵送】 エポスカスタマーセンター
    〒185‐0021 東京都国分寺市南町3丁目22番14号
    TEL 03-3383-0101(受付時間 9:30~18:00)

    ※当社所定の「個人情報開示申込書」をご記入いただきますので、事前に上記までお電話でお問い合わせのうえ、手続きに関する詳細をご確認ください。

  • 2 必要書類
    (1) 当社所定の「個人情報開示申込書」
    (2) 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの公的書類)
  • 3 手数料
    開示等に係る手数料はいただきません
  • 4 回答方法
    ご来店いただいた各店でお渡しする方法、または、ご本人よりお届けいただいているご住所宛てにご郵送する方法がございます。
    なお、代理人によるご依頼の場合であっても、ご本人に直接回答する場合がございますので、予めご了承ください。

    ※エポス公式HPより。

エポス(丸井)過払い金計算について

エポス取引履歴で、キャッシング取引開始が「2007年3月以前」かつ「利息が27%」を確認できたら過払い金の対象です。この27%部分の金利を利息制限法の上限金利(通常18%)にし直す作業が引き直し計算と呼ばれるものです。

再計算をすることによって実際の過払い金がいくら発生しているのか判明します。

なお、長期間取引がある方の場合、平成9年以降のデータしか出てこないため、さらに以前の過払い金返還を求める場合は「推定計算(すいていけいさん)」によって裁判交渉になるケースがあります。

相澤法務事務所オリジナル!過払い金 無料診断&計算ツール

エポス過払い金計算方法

ネット上で「名古屋式」など有名なソフトが無料ダウンロードできます。
ご自身にあったツールをご用意いただき、下記にある見本を参考に「年月日(取引があった日)」「ご利用額(借りた金額)」「お支払額(返済した金額)」部分に沿って、日付と金額を入力してください。

エポスの取引履歴の見方

計算上、必要な情報は下記の3点です。

  • 日付(年月日)
    06年12月26日 → 2006年(平成18年)12月26日
  • 融資(ご利用額)
    10,000     → 10,000円借りたという事実
  • 入金(お支払額)
    10,000     → 10,000円返済したという事実

最終行にある残高の記載が現在の借金残額となりますので、すでに完済している方は0円になっていて、返済中の方は取得現在の借金残高が表示されています。引き直ししないと、約定金利(27.0%)での利息のままなので、過払い金は1円もありません。

この利率部分を、法定利息(原則18%)に再計算し、マイナスとなった場合が過払いの状態です。

株式会社エポスカード(参考)

商号 株式会社エポスカード
ブランド エポスカード
関連 丸井(マルイ)
ゼロファースト
スルガ銀行
エムアールアイ債権回収

エポス過払い金請求ナビ(2017年版)に対応中!

エポス過払い金請求ナビは現在2017年版に順次ページを更新中です。
これからも最新情報を更新し続けていきますので、ご依頼の際の参考にしてください。

調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ