過払い金請求の相談から依頼するまでの流れ

2016年02月09日 更新

最初の電話相談から面談のご予約、実際のご面談内容を紹介するページです。
手続きを終えた依頼者の声として、最初の電話をするのが不安で勇気が入りましたと言う方が多いです。
以下に最初の電話相談から面談までの流れを説明していますのでご確認いただき、安心してお問い合わせ下さい。

まずはお気軽にお電話ください

相談無料 平日夜19時まで対応

お電話にて下記内容を簡単にヒアリングさせていただきます。
事前に内容をご確認の上、スムーズな手続きにご協力ください。
なお、初回の電話相談は10分程度です。

  1. 何を見てお電話頂きましたか?
    ex) 「パソコンのホームページ」・「スマホのサイト」を見てなど・・
  2. お住まいの地域はどこですか?
    ex) 「東京都板橋区」・「埼玉県大宮市」など・・
  3. 借入業者・およその借入期間・返済残額or完済の場合は当時の限度額
    ex) アコム   約7年   約50万円(返済中)
      レイク   約10年  約80万円(返済中)
      プロミス  約5年   0円(2年ほど前に完済)

面談のご予約(完全予約制)について

本人確認のため、初回は事務所におこし下さい。

現在弁護士・司法書士が債務整理や過払い金請求手続きを受任するにあたっては、本人確認として面談受任が義務付けられています。
原則来所は1回のみとなりますので、ご協力お願いします。
なお、ご予約はお一人様1時間ごとの完全予約制とし、全件代表の相澤にて面談させていただきます。
あらかじめご希望の日時をご準備ください。
通常面談は30分ほどで終わります。
他の相談者様とすれ違うことがないよう配慮しておりますので、時間厳守(予約時間ちょうどくらいに来所)でお願いします。

出張面談サービス始めました!
遠方からのご依頼について(過払い金の無料出張面談)

【面談なしでの受任に要注意!】

大手事務所等では、直接面談をせずに電話やFAXのみで依頼を受任したり、事務員が面談し最後の5分だけ先生が対応したりする事務所があるようなので注意が必要です。
一見事務所に行かずにご依頼できるのは便利かと思いがちですが、後に何かあった場合(報酬等のトラブル)に面倒なことになるかもしれませんので、ご注意ください。

<面談時に必要なもの>

  • ●本人確認できるもの(免許証又は保険証(現住所印字がなければ+住民票))
  • ●業者のカード(なければ結構です)
  • ●印鑑(シャチハタ以外)
  • ●過払い金を返金する銀行口座(銀行名・支店名・口座番号)
  • ※すでに完済している方や長期返済中で、業者に届け出ている住所・氏名が変わっている場合は、旧住所・旧姓を控えてご来所ください(住民票などは不要)。

相澤法務事務所は着手金0円です。
依頼時にお金は必要ありませんので安心してお問合せ下さい。

面談の流れについて

通常面談は30分前後です。
時間厳守でのスムーズなやりとりにご協力ください。

<面談の簡単な流れ>

  1. はじめに免許証等で、本人確認をさせて頂き、お電話で伺った現在の状況の再確認。
    相談表に住所・氏名・連絡先など必要事項をご記入いただきます。
  2. 相談表に基づき依頼者の現在の債務状況を把握します。
    完済しての過払い金請求のみの場合や返済中でも基本的に過払い金の発生が見込まれる場合は、あまり事細かには質問しないので安心して下さい。
  3. ある程度の情報をお聞きし、およそいくらくらい借金が減りそうか、また過払い金が発生するのか、また回収期間の見通しを説明します。
  4. 今後の手続きのながれ・費用の説明いたします。
  5. その他気になることがあれば、なんなりとご質問下さい。
  6. ここまでの説明で問題がなければ、双方「委任契約書」に署名捺印し、受任いたします。

あとはこちらで責任をもって手続きいたします。
状況が進展次第、電話にて報告いたします。

また、ご依頼後も疑問点等ありましたら遠慮なくお問い合わせください。

調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • [無料相談] 来所できる方[無料相談] 来所できる方
  • [無料相談] 来所できない方[来所できない方] [無料相談] 来所できない方

▲ページの先頭へ