過払い金請求 事務所選びのポイント

執筆: 司法書士 相澤 剛 更新

いざ債務整理(任意整理)・過払い金返還請求の手続きをしたいと思い立っても、どこの誰に相談していいのかがよくわからなかったと依頼者の方はよくおっしゃいます。
現在債務整理の手続きを本人に代わって交渉することができるのは、弁護士・司法書士のみとなっています。
またご本人様が直接業者と交渉することも可能です。
ただし本人が請求するのと我々法律家が交渉するのでは、各業者の対応が違うのも事実です。
以下参考までに、事務所選びのポイントを紹介しますので、ご依頼の際の参考にして下さい。

過払い金請求や債務整理を専門としている事務所かどうか

過払い金請求や債務整理手続きをするにあたって、たくさんの業者と交渉したり、ときには裁判をして過払い金を返してもらったりしますので、それなりに業者の対応等を把握している事務所であるかは重要だと思います。
現在たくさんの弁護士・司法書士事務所がありますが、事務所によってまったく債務整理の経験がない事務所もありますし、多少経験があっても業者との交渉力は全く違うのが現実です。
手続きに慣れていない事務所に一度ご依頼してしまうと、後から別の事務所に依頼し直すのは難しいケースがあります。
まずは電話やメールでの無料相談でいろいろ質問してみて判断するのがよいと思います。

弁護士・司法書士費用(報酬)がいくらなのか

現在、弁護士・司法書士の報酬に関しては自由化されていますので、事務所により様々です。最近過払い金請求が増加したことにより、事務所との費用トラブルなども発生しているようです。
ご依頼の際には必ずどれくらいの費用がかかるのかどうか確認して下さい。
報酬形態が複雑な事務所は要注意です。

直接弁護士・司法書士が対応してくれるのかどうか

現在、弁護士・司法書士が過払い金請求や債務整理の手続きを受任するに当たって、弁護士・司法書士が直接本人と面談することが義務づけられています(本人確認)。
なので、面談の際に事務員しか出てこない事務所は要注意です。本人と一度も会わずにFAXやメールのやり取りだけで受任する事務所は後のトラブルになる可能性もありますし問題外です。

事務所選びのポイント(まとめ)

昨今大手弁護士・司法書士事務所によるテレビCMなどで、過払い金の認知度が上がったことにより、過払い金請求手続きをご依頼される方が増加しています。
しかし、上記説明から分かるように、事務所によって当たりはずれがあるのが現実です。

最近はインターネットなどの情報が普及したことにより、口コミ情報や各業者の過払い金返還に関する対応状況が公開されてきました。
いくつか事務所のホームページを見ていただければ違いが分かってくると思いますので、ご自身の状況にあった事務所を慎重に比較検討していただければと思います。

次のページ過払い金請求のよくある質問

調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ