WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

過払い金体験談Vol.11

過払い金体験談Vol.11 | 依頼・調査だけでブラックリストなんて、そこまで厳しくありません!

原案:司法書士 相澤 剛 更新

依頼・調査だけでブラックリスト?

体験談
【不安】

依頼しただけでブラックリストにのるのではないか?

使用中のカードがとまってしまうのではないか?

現在の支払いに何か影響が出るのではないか?

人はわからないことが多いと必要以上に怖れるものですが、何事も「正しく怖がる」冷静さが大切です。

過払い金請求とブラックリストの関係でも言えることで、正しく知れば何も怖がることはありません。

今回は、そんなブラックリストへの疑問はじめ、さまざまな不安を抱えていた方の体験談をご紹介します。

依頼や調査をするだけで何かヤバいことあるんじゃ? と警戒していた体験者。

でも最終的に得た結論は、「何も損はないので、過払い金の調査はしたほうがいい」でした。

調査・依頼しただけでブラックリストに?

見えないことが多かった過払い金請求。

まずは「ブラックリスト」の疑問から見ていきましょう。

ブラックリスト
最初はブラックリストにのってしまうのではないか?
依頼しただけで・・・
調査だけでもしませんか?と言われても、依頼しただけでブラックリストにのるのではないか?
使用中のカードへの影響
使用中のカードがとまってしまうのではないか?
現在の支払いに何か影響が出るのではないか?

使用中のカードの停止も、支払いへの影響も、お金を貸してもらえない状況も、すべてブラックリスト登録によって起こり得ること。

つまり、体験者はブラックリストにのることを恐れていたわけですが、その可能性は過払い金の調査や依頼をしただけで起こり得るのでは? と過敏になられていたようです。

この不安を解消するには、自分がブラックリスト対象かどうかをはっきりさせればよいのです。

解剖!ブラックリスト

ブラックリスト対象になるのは

ブラックリスト対象になるのはどんなケースか?

過払い金請求においては、「返済中の請求で、なおかつ過払い金が借金残高を下回った場合」にほぼ限られます。

過払い金が借金額を上回る「過払い状態」か、下回る「債務整理」か、どちらに当てはまるかは、調査をしてみないとわかりません。

過払い金請求手続きの流れ

依頼調査だけではブラックリスト対象外

1過払い金診断

2依頼 ※ブラックリストの対象にはならない

3過払い金額調査 ※ブラックリストの対象にはならない

4調査結果の報告

5契約

※手続きの流れは事務所によって異なる場合があります

仮に返済中だった場合、3の「過払い金額調査」で、「過払い金が借金残高を上回るか下回るか」がわかり、そこでブラックリスト対象かどうかも判明します。

リスト登録をどうしても避けたいのであれば、その時点で請求を断ることも可能です。

もちろんイレギュラーなケース(業者によっては過払い金が発生している場合でも受任通知時に一時的に信用情報登録手続きに入るところがある、など)もあるため、「絶対にブラックリストにのらない」と言い切れない部分があるのも事実。

ただそれは本当にレアケースで、めったに起きないトラブルと言っても過言ではありません。

ともあれ、ブラックリスト登録を注意すべきは「返済中」の人であって、「完済後」の人は気にする必要はない、ということを押えておいていただければと思います。

ブラックリストについてもっと知っておきたい、という方はこちらをご参照ください。

いろんな不安があってもHPを見て「ここなら大丈夫」と決断

ブラックリスト以外の不安

ブラックリスト以外にもいろいろあった不安。

高額な費用だったらどうしよう
高額な費用を請求されるのではないか? など不安に思いました。
不安ばかりです。
新しい融資への支障
また、新しく何か融資を受ける際に支障をきたすのではないか?
情報漏洩
情報ろうえいによって家族その他、仕事関係にも何かしらの迷惑をかけるのではないかと不安はありました。
調査も費用がかかるかも・・・
ただの相談電話での調査だけでも費用がかかるのではないか?
対象になるのかな・・・
記憶があいまいなところがあるが対象になるのだろうかというところです。
数十年前の記録は定かではない。

体験者が抱えていた疑問へのアンサーは、すべて相澤法務事務所のHPコンテンツにあります。

さまざまな不安を解決するためにあるのが、弊社のHP

疑問解決へ導くHP

分かりやすいホームページ
いろいろ見ている中でふと目に止まったホームページをいろいろ拝見させていただいて、とても良心的で時間を他とくらべても短期間である事が理解でき、おもいきって選びました。

ブラックリスト以外にも不安だった「費用」「対象」「情報漏洩」。

この気持ちというのは

つまり!

費用を知りたい

どんな人が対象になるのか知りたい

情報漏洩は起きないとはっきり知りたい

に言い換えることができますね。

気になる「過払い金請求費用」高いか安かは比較しないとわかりませんよね。

よくある疑問や悩みのツボを押さえ、多様なテーマの記事を作成していますので、役立つ情報・知識の習得に便利です。

体験者が弊社を選んだのも、このHPを見たことが大きかったようです。

悩みのツボを押さえた!お役立ちおすすめコンテンツページ

これを読んでいるみなさんも、「請求してよかった」の満足感を得るために、ぜひご活用ください。

費用!高いか安か比較

初期費用の仕組みについて

動画で解説

動画で解説

過払い金の基本的な仕組みや当事務所の方針、費用・サービスについて解説!

2021年05月25日配信

関連過払い金を動画で解説【一覧】

デメリットで家族バレを解説

結果、「調査してよかった」を実感

調査してよかった

間違っていてもかまわずまずは相談
取引業者がどこだったのか、確かキャッシングで払っていた様な?記憶が多少あいまいでも対象になるかどうかも気にしないでまずは調査をお願いした方が良いと思います。
期限がある話ですし、無料調査なので是非ちゅうちょせずにお願いする方が良いと思います。
間違っていてもかまわずまずは相談する一歩を踏み出せば必ず開け、自分にもこんなにも過払金があったんだと思えます。

「無料調査なので、ためらわずにお願いするほうがよいと思います」

「自分が調査してよかった」と思えるからこそのメッセージだと理解しています。

「こんなに過払い金があったんだ」にも期限がある

気を付けるべきは時効

よく調べてみたら「何もマイナスなことがない」とわかった。

なら依頼しても、調査を開始しても問題なし、となりますね。

「調べてもらったけど、対象じゃなかった」

「金額が少なくて請求するほどじゃないと思った」

それでも、損はありません。

無料で、キャンセル料もかかりませんから。

相澤法務事務所では、無料のLINE診断やWEB診断を実施しています。

簡単な情報を教えていただくだけで過払い金の有無をサクッと診断できますので、「もしかしたら対象かも?」という方はご利用ください。

また、どんな人が対象になるのかを知りたければ、以下のページの冒頭部分が参考になります。

相澤法務事務所では、成功報酬のみのリーズナブルな費用で過払い金請求をお引き受けします。

お気軽にご相談ください。

大募集:500文字の体験談

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談