WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

過払い金体験談Vol.17

過払い金体験談Vol.17|家庭の事情で借金生活、過払い金請求では子どもへの影響が気になり…

原案:司法書士 相澤 剛 更新

家庭の事情で借金生活

体験談
【借金ストーリー】

生活費の補填のために借金。
3年で完済するはずがズルズルと…

【不安だったこと】

子どもにまで迷惑がかかる?
司法書士でも対応してくれるの?

【メッセージ】

請求をしないほうがデメリットとしては大きい

今回は、「家庭に起きた災難」がきっかけで借金生活を送ることになった女性の借金&過払い金体験談です。

必要に迫られて仕方なくつくる借金ってありますよね。

すべての過払い金請求が、その苦労が少しでも報われるようなものになるといいですよね。

体験者の借金事情、過払い金請求はどのようなものだったのか、早速見ていきましょう。

【借金】アコムから借りたお金で生活費を工面した日々

やむにやまれぬ事情で借金

そのとき、夫が病気して…収入は激減

相談者 生活費の補填のためです。
よくある話ですが、元主人が病気のため、仕事が長続きせず、収入が激減し、生活を切り詰めても、子供の成長と共に支出を増えていきました。
車がないと生活できない地域に居住しているので、車の維持費も必要経費に入ります。
私一人の収入や両親の援助だけでは立ち行かなくなったので、苦渋の選択で利用しました。
その頃は金融機関から借りたくても「生活費」の名目では貸してもらえませんでした。
使用使途の関係なく手軽に貸していただけたのは近辺だとアコムさんだけだったので、その時は本当に助かりました。
金額も10万円程度と車と比べたら少額でしたし借りる事が手軽だったので「まだこれくらいなら大丈夫」と高を括るようになり、気が付いたら貸付限度額まで借りていました。

苦肉の策としてアコムへの借金

自分ひとりが働いて家族を養わなければならない状況のなか、大きくなった子どもの教育費や、車の維持費、その他もろもろの生活費を払うため、体験者は苦肉の策としてアコムへの借金を決めたようです。

子どもがいるご家庭ですので、生活費を切り詰めるといってもそれには限界があるように思われます。

まだ今ほどカードローンや個人向け融資が充実していなかった時代、頼りになるのはアコムなどの消費者金融のみだったわけですが、この金利がまた高かったのです。

3年で完済できると思っていた

3年程度で完済できるはずが

相談者 はじめは自動車のローンと同等の感覚で、3年程度で完済できるはずだから大丈夫と思ってました。
借金=元金+利息と解ってはいましたが、手軽に借りられることが出来たのでいつの間にか借金=生活費の補填という感覚で利用しており、どこの家庭にも何かしらの借金を抱えて生活しているんだから、自分だけが借りているわけではないんだからと計画性のない借金を重ねることの理由付けを自分自身にしていました。

アコムの金利は今と比べて10%近く高かった

最初は3年程度で完済できると思っていても、なかなかそう上手くいかないのがキャッシングの難しいところですよね。

自動車のローンは代金に利息を加えた額を支払えば終わりですが、生活費の補填のための借入となると、いつ終わるとのメドを立てるのはとても難しい。

アコムの2007年6月までの金利は27.375%で、今と比べて10%近く高かったことも返済が長引いた原因でしょう。

現在は、昔ほど利息が高くないとはいえ、それでも15~18%の金利が発生します。

「最初の返済計画通りに運ばないこともある」は、今も通じる大切な教訓だと思います。

【過払い金請求】子どもに迷惑がかかること、ない?

気になったのは家族への影響

家族のために借金をされた体験者、過払い金請求でも第一に気になったのは家族への影響でした。

子供にまで影響が出るのでは…
過払い金請求をすることで、今後の生活や子供に影響が及ばないかということです。
借金をしたのは私なので、私自身に何かしらの影響が出るのはやむを得ないと思いますが、子供にまで影響が出るのは非常に困ります。
子供には関係のない事由ですし、これから車の購入や結婚資金など金融機関を利用することが不可欠になったときに、私のことで迷惑がかかることは避けたかったです。

子どもまでブラックリストに?

過払い金請求をしたばかりにブラックリストに載り、その影響が自分はおろか子どもにまで及ぶのだとすれば、万が一借入が必要になったとき利用できなくなる恐れがあり、途方もなく迷惑をかけてしまう、という懸念は、親として切実なものがあります。

このあたりも、情報がないと不安になりますよね。

ブラックリストですが、完済後請求であれば影響ないと考えてもらって大丈夫です。

本人に影響ないものが子どもや身内に及ぶはずはなく、切り離して考えてもらって問題ありません。

過払い金請求においてデメリット・リスクと呼ばれるものの多くは、中身について調べればそれほど恐れるものじゃないとわかります。

大事なのは、わからないことや気になることがあれば調べ、理解につなげること。

もちろん私たち専門家に聞いてもらえれば丁寧にお答えします。

司法書士でも対応してくれるの?

司法書士で大丈夫?

「子どもへの影響」以外に、このような不安も。

相談者 弁護士事務所ではないのに依頼しても大丈夫なのかということです。

相談者 司法書士の先生が過払い金請求の仕事が出来るとは知らず、弁護士事務所ではないのに任せて大丈夫なのか?と思ってました。

認定司法書士による過払い金請求の代理は可能

過払い金請求は法律相談のうちに入るため、こう疑問に思っても不思議ではありませんね。

もちろん認定司法書士による過払い金請求の代理は可能。

1社140万円以下の過払い金案件であれば、認定司法書士への依頼で何の問題もありません。

見ておきたいのは、弁護士・司法書士の違いではなく、サービス品質や実績、費用などは事務所ごとに異なる点です。

有名で大きな弁護士事務所が必ずしも依頼者の期待に応えてくれるとは限らず、実際に法律事務所のサービスに不満を持った方がキャンセル後、当事務所に再依頼された事例もあります。

過払い金請求の本当のリスクは「事務所選択のミス」にあることを説明したページがありますので、こちらを参考にしてもらえればと思います。

相澤法務事務所のよかったところ7つ!たくさん挙げてもらいました

光栄にも相澤法務事務所を選んでいただいたわけですが、その理由を教えてもらっています。

こんなにもたくさん挙げてもらえるとは・・・

本契約は調査後でOK

相談者 本契約する前に事前調査をしてくれた

調査報告書で金額を明示

相談者 調査後の結果を丁寧に説明してくれた

依頼者の立場に立って傾聴・アドバイス

相談者 対応が良かった

※相澤法務事務所はそれぞれのご依頼者様に担当制を取ってはおりませんが、各ご依頼者様の状況を各職員が誰でも把握できるように、厳格な管理システムの元、情報を共有しておりますので、少数精鋭でスムーズな対応が可能です。

診断・調査無料キャンセル料もなし

相談者 調査まで無料だった

充実のサイト

相談者 ホームページが見やすく、最新の情報を提供し続けてくれていた

気軽に質問できる

相談者 気になった事、不安点を説明してくれた

必要な情報は全部オープン

相談者 メリットだけでなく、デメリットについても教えてくれた

もちろん宣伝をお願いしたわけじゃありませんよ(笑)

依頼者のためになると思って続けてきたサービスが、このように受け入れられて満足です。

【メッセージ】請求しないのはデメリット!

メッセージ

次のようなメッセージを頂きました。

相談者 借金をしたからにはデメリットは少なからずありますが、過払い金が発生している事実があるのに請求をしないでいることのほうがデメリットとしては大きいのではないでしょうか?
デメリットばかりを考えていては何も出来ないと思うので相談だけでもしてみる事から始めてみてはどうでしょうか?

補足することは何もありません!

「請求しないことのほうがはるかにデメリット」

確かに、デメリットを気にしすぎて戻ってくるお金を手放すのは、それこそデメリットのような気がします。

相談者 幸いにも(?)この相澤法務事務所さんは相談だけではなく、調査までは無料でやってくれますし、試算も報告していただけます。
今後の自身の対策も立てやすいのではないでしょうか?

相澤法務事務所で頂くのは成功報酬のみです。

調査費用はもちろん、基本報酬もありませんし、出張費用なども無料。

「なるべく安いところにお願いしたい」という依頼者の要望にかなう、リーズナブルな法務事務所です。

大募集:500文字の体験談

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談