WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

過払い金体験談Vol.21

過払い金体験談Vol.21|イオンカードで借金、時効で取引2つ逃した過払い金請求

原案:司法書士 相澤 剛 更新

時効で取引2つ逃した過払い金請求

体験談
【借金ストーリー】

ポイントカードとして身近に使っていたイオンカード

少し生活費が足りない時などに借りたりしていた

借りたり返したりの借金を何十年も繰り返していた

【過払い金請求】

上から目線で物を言われないかと不安

手続きの流れや、質問にも丁寧に対応してもらえた

取引2つがすでに時効だった

【メッセージ】

時効で後悔しないよう、迷うことなく早めの手続きを

過払い金請求には時効がある!

完済10年で時効になるのはもちろん、「取引の分断」、つまり同一カードで再取引する前の取引分が時効になるケースが多発しているため要注意!

今回は、イオンカードを利用して借金、過払い金請求するもすでに2つの取引が時効になっていた方の体験談をご紹介します。

【借金】生活費の工面に便利だったイオンカード

便利だったイオンカード

身近なカードだから、繰り返し利用してしまい…

繰り返し使うことに

相談者 主婦にとってスーパーイオンは、毎日の行動範囲で、ポイントカードとして使っていたので身近にカードをもっていました。
自営業でもあったので少し生活費が足りない時などに借りたりしていました。
翌月一括返済すれば特に利息もかからないだろうと一括返済でしたが一括できなくなった頃より大変になってきました。
いつも身近なカードでしたので繰り返し使うことになっていました。

ポイントが貯まる便利なカード

元々スーパーのイオンをよく利用していたそうで、どうせならポイントが貯まるクレジットカード持ってるほうがお得だろう、とのことでカードをつくられたみたいですね。

そりゃつくりますよね、だって、ポイントが貯まればいろいろお得だし、何かと還元を期待できますから。

いわゆる「生活の知恵」だったかもしれませんが、そこで終わらず、少し足りない生活費の埋め合わせのためにキャッシングを利用。

これが「繰り返し使う身近なカード」になってしまい、一括返済する計画が破綻・・・

でもこれは生活や仕事のために必要だったでしょうし、どうすることもできないですよね。

知らないことは損をする!

知らないことは損

相談者 はずかしながら借りたり返したりの借金を何十年も繰り返していました。
最初は仕事や生活のための大きなお金を借り、翌月一括返済していましたが、段々と借りていることが多くなり返済がしんどくなってきました。
返せるうちは良かったのですが、エスカレートしていくものだと思います。
カード会社から請求されるがままを支払っていましたが、不当な利息まで払っていたのですね。
知らない事は損をすると思います。

知らずに払っていた不当な利息

生活費のため、仕事のため、やむを得ず利用したキャッシング。

ちゃんと計画通りに一括返済もできていた。

最初はそんなものですよね・・・

それが、いつの間にか借りる機会も増え、そう簡単に返済できない状況になってしまう。

「自分もそう!」「気持ちわかる!」という方、多いかもしれません。

29%なんて「どんだけ」という利息も、当時は当たり前という感覚だったんですよね。

法律が変わるまでは、「利息が異常に高い」ことを知らずにそのままやり過ごしても仕方ない。

けれど、その後は、「これは高いんだ、不当な利息は返されるべきだ」と“知る”ことが重要になってきます。

【過払い金請求】取引2つ時効も相澤法務事務所の安い費用に救われた

がーん取引2つ時効

上から目線で物を言われないかと不安になり…

上から目線で物を言われないか

上から目線でものを言ってくるのでは
過払金請求をするのに不安に思ったことは電話の相手が司法書士でハードルが高いなということでした。
変な目で見られないか上から目線でものを言ってくるのではないかという心配でした。

「変な目で見られないか」「上から目線で何か言われないか」 このように不安がる人も少なくありません。

勇気を振り絞って過払い金請求の相談をしたのに、そこへ傲慢な態度に出られたら、誰でも嫌な気持ちになるでしょう。

相澤法務事務所に関して言えば、そんなことは微塵もないと断言いたします!

“依頼者ファースト”を掲げていますし、依頼者の立場や心情に寄り添う心遣いは、司法書士はもちろん、電話案内する事務員にも徹底させています。

相談者 勇気を出して電話をしてみると穏やかな口調でせめられている感じもなく相談できました。
手続きの流れや、質問にも丁寧に対応していただき相澤さんに任せて安心だとお願いしました。

実際に利用してもらったときの感想がこちら。

当事務所の案内に満足していただいて何よりです。

取引2つがすでに時効だった…

カードが使えなくなるのが一番の心配

相談者 過払金請求をするともうイオンのカードが使えなくなるのが一番の心配でした。
実は請求してみてわかったのですが2つの期間について時効になっていました。
ずっと長い間請求するのに抵抗がありました。
よく行くスーパーでもあったので毎年ポイントバックも沢山あったのでという理由です。

時効で請求無効に

非常に残念だったのは、2期の取引が時効で、請求無効になっていたこと。

イオンカードを手放すのが惜しく、それで延び延びになったみたいですね。

時効になれば、いくら過払い金があろうと戻ってきませんし、裁判所に訴えても認められない!

近頃は、この時効が増えていますので、みなさんもどうか注意してほしいところです。

完済(取引期間が終了)した後に同じカードで再契約するなど、取引が複数存在する場合、前に完済した取引の時効に要注意です。

すでに時効となった取引があるために戻ってくるはずだった過払い金が消えるデメリットについては、以下のページでくわしく解説しています。

安い費用、イオンカードにも強い専門性、コロナ禍での非対面手続き

決断の決め手

相談者 私が相澤法務事務所を選んだ理由は、安い費用と体験談と私が請求しようというカードの専門性でした。
色々と調べていると事務所によって料金がまちまちだということに気づきました。
相澤さんはリーズナブルで報酬手数料のわかりやすさが気にいりました。
コロナ禍の中、非対面での手続きで対応して下さり、その案内もわかりやすかったので安心して手続きができました。

「安い費用」と「カードの専門性」 大きくはこの2点を理由に相澤法務事務所を選んでいただきました。

いろいろ調べた事務所、料金はまちまちだとわかった。

そのなかで、相澤法務事務所の費用が「リーズナブルに加えて、わかりやすい」から、気にいったとのこと。

ありがとうございます!

依頼者ファーストを掲げる以上、費用にこだわるのは当たり前!

また、「私が請求しようというカードの専門性」とは、対イオンカードにおける返還実績のことをおっしゃっているのだと思います。

加えて、HPではイオン請求における返還率や手続き期間を公開しており、どれくらい戻ってきて入金までどれくらい時間がかかるのかの情報が一目瞭然。

本サイトを一通り見ていただければわかると思いますが、主要な業者に関する対策ページを作成しています。

リーズナブルでわかりやすい相澤法務事務所の費用はこちら

イオンカードの最新情報ページはこちら

コロナ禍の中、非対面での手続きで対応

非対面のZOOM面談・LINE面談や、アクリル板設置など、早くからコロナ対策を打ち出してお客様に安心してもらうサービスを提供してきました。

【メッセージ】何年も迷って時効になることがないように!

メッセージ

なぜ早く手続きしなかったのか…後悔するも残った請求には満足

相談者 実は、私も何年も過払金請求するのを迷っていました。
しかし請求するのに時効があるということを知り今回、勇気をだし電話して手続きをお願いしました。
しかし残念ながら2つの取引きに関して時効のため請求することができませんでした。
そのうちの一つはあと数ヶ月早ければ請求できたことを知り、なぜ早く手続きしなかったのか悔いが残りました。
一つだけが請求可で依頼し満足な結果でした。
皆さんも迷うことなくはやい手続きをすることをおすすめします。

実際手にするはずの過払い金を失った方の声だけに、「迷うことなく早めの手続きを」とのメッセージには説得力がある!

過払い金請求が認められて何年も経っているので、完済から10年近く経過してなお未請求の案件は多いことが予想されます。

「早めの手続きを」と言うしかありません。

気になる取引がある方は、とりあえず調べてみることをおすすめします。

大募集:500文字の体験談

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談