WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

過払い金体験談Vol.5

過払い金体験談Vol.5 | 大手事務所に依頼して「失敗」された方を救いました!

原案:司法書士 相澤 剛 更新

大手事務所に依頼して「失敗」

体験談
【失敗】

CMを沢山流してるからで選んだら失敗

契約書の裏には、何かをする度に数万円の手数料がかかると書いてあった

こんなのHPには載ってない。CM代を払わされていると思った。

過払い金請求の「失敗」。

それは、「選んではいけない事務所」を選んでしまったときに起こります。

今回の体験談は、一度大手事務所に相談するも「選んではいけない」センサーが働き、相澤法務事務所に切り替えてハッピーエンドとなった方のお話です。

このような事務所チェンジは珍しくなく、けっこうな数になります。

起こり得る話なので、これから請求を予定されている方は必読です。

私は失敗した…体験者が身をもって痛感したこと

体験談より

どこに依頼をしたらいいのか、費用はどれだけかかるのか、本当に過払い金が返って来るのかといろいろ考えると、なかなか事務所を決める事が出来なかった。

一番気になったのはブラックリストに載らないかという事で、事務所のHPを見たら完済しているのなら大丈夫と書いてあったので安心した。

でも個人的な事を色々聞かれたりするんだろうなと思っていたが、丁寧に説明をして貰えて安心してお任せ出来た。

(メッセージより抜粋)

最終的に相澤法務事務所に依頼して過払い金を回収されたのですが、最初からすんなりと運んだわけではありませんでした。

冒頭でお伝えした通り、この方は、大手事務所の依頼をやめてうちに相談されました。

依頼は確かに「有名なところへ」となりやすい

CMを沢山流してるからで選んで失敗

なかなか強烈なメッセージで、そこには実体験ならではのリアリティがあります。

自分にも過払い金あるから請求しようとなったとき、多くの方がCMで聞いたことのある「大手の弁護士・司法書士事務所」に頼むことを考えます。

この原理はとてもシンプルです。

美容エステや病院、おいしいお店でも「有名」「メジャー」はやはり安心となります。

実はこれがCM大手の落とし穴。

この方も、はじめはその安心感から依頼をされたようです。

そしてそれは失敗だったとはっきりおっしゃっています。

みなさんも本当に気をつけてほしいところです。

過払い金請求リスクの正体とは?

失敗はほとんどが事務所選択のミス

「なんで失敗になるの? だって弁護士の先生でしょ?」

意外かもしれませんが、弁護士だからといってみんなパーフェクトではないのです。

私はこれまで10年以上、過払い金請求に携わり、たくさんの依頼者の相談を受けてきました。

その相談の中で、同業他社に関する情報もいろいろと入ってきます。

「費用を聞くとずいぶん高かったのでやめにした」

「待たしているのにちっとも連絡をよこさず、頭に来たのでキャンセルした」

「何でそんなに上からなの? というくらい電話の態度が悪かった」

このようにいったん大手に相談するも、気が変わって当事務所に切り替えとなったケースはけっこうな数に上ります。

これらのことから察するに、過払い金請求のデメリット・リスクといわれているものは、たいてい事務所サイドに何かしらの問題があるせいだとわかります。

「CM流している大手に頼んだけど、いろいろあってやめました。相談にのってくれますか?」

もちろんです!

大手に頼んで失敗したという方は、遠慮なくご相談ください。

なぜ大手事務所はダメだったか

さて、体験者は大手事務所の何が気に入らかったのか、具体的に見ていきましょう。

こんなのHPには載ってない

体験談より

最初に依頼をした某大手事務所。

調査料は無料、戻ってきたお金の20%は費用として頂くは普通。

が、契約書の裏には、何かをする度に数万円の手数料がかかると書いてあった。

こんなのHPには載ってない。

CM代を払わされていると思った。

(メッセージより抜粋)

大きな不満は費用にあったようです

これってどうなの?

何かをする度に数万円の手数料・・・しかもHPに記載なし・・・

法律を扱う事務所がそれでよいのでしょうか?

いや、法律に詳しく「大丈夫な線」を知っている専門家だからできるのかもしれません・・・

それはさておき、弁護士の報酬は基本的に自由設定なので、どのような料金を徴収しようとその事務所の自由です。

ただ、それならそうとはじめから明記すべきで、契約書の裏に書いて提示するなんて道義的にどうかと思われます。

体験者が大いに不信感をあらわにして、「だったらやめてやる!」となるのは当たり前です。

「CM代を払わされる」

まさにこれ。

そもそも大きな媒体でCMを流す大手事務所の費用が安いわけはないんです。

弁護士の先生たちもボランティアじゃありません。

根底にはビジネスの原理が働いていることを見抜きしょう。

費用が明記されていない事務所はアウトでしょ

費用は「わかりやすく」も重要

これも、過払い金の請求を考えている人へ向けた体験者のメッセージ。

「きちんとすべての費用が明記されている」

よく考えるとこれも当たり前ですよね。

当たり前のことをわざわざ言わなければならない問題がこの業界に隠れています。

これはもう、依頼者のほうでしっかりリサーチしてその良しあしを見極めてください、というしかありません。

この体験者は思い切ってキャンセルする勇気が持てたからよいものの、事務所に行って面と向かって断るのは、なかなかのエネルギーが必要です。

最初に念入りに調べて、「ここなら大丈夫」と思える事務所を見つけるのが一番だということです。

相澤法務事務所で「間違いはなかった」

安心して依頼できた

体験者の悩みはこれでした。

事務所選択
どこに依頼をしたらいいのか、費用はどれだけかかるのか、本当に過払い金が返って来るのかといろいろ考えると、なかなか事務所を決める事が出来なかった。
一番気になったのはブラックリスト
個人的なこと聞かれるんじゃないかと心配

そんな不安も、無事に解決。

ブラックリスト
ブラックリストの問題は事務所のHPを見て心配ないんだと安堵
丁寧な説明
丁寧な説明で安心してお任せできた

一番不安だったのが、ブラックリスト。

ブラックリストの基本情報についてはHPできちんと解説しています。

また、借金問題はデリケートな部分が多く、いろいろと気をもまれている方が多いことももちろん熟知しています。

だから姿勢は物腰柔らかく、説明もできるだけ丁寧でわかりやすくをモットーとしています。

私たちはサービス業という自覚があるので、腰が低くなるのは当たり前。

ましてや不必要でみなさんが嫌がるような質問をわざわざすることはありません。

HPの充実や費用などを見て「これなら安心」

相澤法務事務所のHP

「文面から正直で誠実さを感じた」

このうえない誉め言葉に恐縮です!

当サイトが依頼のきっかけとなり、結果的に満足してもらえたのは何より喜ばしいこと。

LINE連絡や成功報酬のみの費用も、依頼者にメリットがあるからこそとり入れています。

それがなければどれも採用しません。

ただ儲かればよいという営利ファーストは、私たちがいちばん距離を置きたい考え。

望むのはみなさんの「笑顔と満足」です。

「法律の先生が何となく苦手」

「借金のことは相談しづらい」

私たちは依頼者の目線になってお話をうかがいますので、どうぞ安心してご相談ください。

大募集:500文字の体験談

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談