て行 過払い金請求 よくある質問(3件)【毎日更新】

原案:司法書士 相澤 剛 更新

3

2019年3月現在

弁護士・司法書士業界でこと過払い金請求の分野では超有名な司法書士あいきんくんが、Google検索に出てくる予測変換キーワードに対する答えをユーザー目線で上から順番に答えまくるシリーズ!

2019年3月現在 <て行>では次のキーワードが多く検索されてるね。
「過払い金 て」で検索した上位キーワード。

て行の1位は「手数料 高い」。
過払い金請求の手数料(報酬・料金)
法律事務所によって高い安いがある!?

2位の「手順」。
過払い金を請求する手順。
スムーズに進めるにはどうしたらいいのか?

3位は「提訴」。
提訴=裁判?過払い金は裁判になるの?
提訴とかになるなら手続きしない方がいいのかな・・

うーん。て行はこんな感じ。

では「過払い金 て行」について。
テンション上げていってみよう(笑)

【目次】過払い金よくある質問 て行(3)

過払い金 手数料 高い

方程式 過払い金 手数料 高い

過払い金請求の手数料が高いと感じる人が多いみたいだけど、法律事務所によって差はあるのかな?

過払い金 手数料 高い Q&A

Q:過払い金請求の手数料は事務所によって違う?

A:違うよ!CMやってる大手事務所は高いケースが多いみたい。

Q:手数料にはどんな種類がある?

A:1社あたりの基本報酬と、成功報酬の2種類。

Q:手数料が高い方が信頼できる?

A:そういう訳ではない!成功報酬だけの事務所も信頼できるよ。

1社あたりの基本報酬は5万円程度に設定されることが多く、成功報酬は戻ってきた過払い金の20%~25%程度だよ。

成功報酬しかとらない法律事務所もあって、そういう所の方が手数料を安く抑えることができる。

ぶっちゃけ、手数料が高いからと言って回収率がいい訳でもないから、ホームページを見て信頼できる事務所を見つけてね。

過払い金 手順

方程式 過払い金 手順

過払い金請求は専門家しかできない複雑なイメージだけど、どんな手順なんだろう?

過払い金 手順 Q&A

Q:過払い金請求の手順は?

A:取引履歴を取り寄せて計算し、金融業者に請求して交渉するよ。

Q:弁護士や司法書士しかできない?

A:専門家でなくても請求できるよ!

Q:専門家に頼むメリットは?

A:手続きから金融業者の交渉まで、プロに全部任せられること。

過払い金請求の手順は以下の通り。

1.金融業者から取引履歴を取り寄せる
2.無料ツールで引き直し計算する
3.金融業者に請求し、請求書を送る
4.いつまでにどれだけ返すか交渉
5.場合によっては裁判

専門知識がなくてもできるけど、有利に進めるには上手く交渉しなければならない。

専門家に依頼すれば、面倒な手続きから交渉まで全部任せることができるんだ。
手数料を支払う必要はあるけど、過払い金をしっかり取り戻したいなら法律事務所に相談することをおすすめするよ。

過払い金 提訴

方程式 過払い金 提訴

提訴って、なんか物騒なキーワードだね。過払い金請求で提訴することはあるのかな?

過払い金 提訴 Q&A

Q:過払い金請求で提訴することはある?

A:金融業者との交渉が難航したら、提訴して裁判するよ。

Q:なぜ交渉が難航するの?

A:金融業者が過払い金の返還額を値切ってくるからなんだ。

Q:必ず提訴して裁判になるの?

A:交渉がうまくいくか、条件をのめば裁判にならない。

過払い金請求で必ず裁判になる訳じゃないけど、金融業者はほぼ確実に値切ってくるから交渉が難航しがち。
値切られた金額で納得すれば提訴しなくてもいいけど、しっかり全額取り戻したいときは法律事務所に相談するように!


調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ