と行 過払い金請求 よくある質問(3件)【毎日更新】

原案:司法書士 相澤 剛 更新

3

2019年3月現在

弁護士・司法書士業界でこと過払い金請求の分野では超有名な司法書士あいきんくんが、Google検索に出てくる予測変換キーワードに対する答えをユーザー目線で上から順番に答えまくるシリーズ!

2019年3月現在 <と行>では次のキーワードが多く検索されてるね。
「過払い金 と」で検索した上位キーワード。

と行の1位は「とは」。
過払い金とは一言で言えば払いすぎた利息。
利息を払いすぎるって・・何があった!?

2位の「取り分」。
過払い金の取り分。うーん何のことかな。
弁護士さんに依頼した場合の取り分は2割が相場。

3位は「都市銀行」。
都市銀行でお金借りたことある人多いよね。
銀行カードローンで支払った利息にも過払い金ある?

はい。と行はこんな感じ。

では「過払い金 と行」について。
トントン拍子でいってみよう(笑)

【目次】過払い金よくある質問 と行(3)

過払い金 とは

方程式 過払い金 とは

そもそも過払い金って、お金を借りてたのに何でお金が戻ってくるの?って感じだよね。
その仕組みを解説するよ!

過払い金 とは Q&A

Q:過払い金とは?

A:払いすぎた利息が戻ってくることだよ。

Q:なぜ利息を払いすぎていたの?

A:昔は法整備されていなくて、必要以上に高い金利になっていたから。

Q:なんで今騒がれているの?

A:平成18年の最高裁判決がきっかけで、過払い金を払い戻すことになったんだ。

金利に関する法律には「利息制限法」と「出資法」っていう2種類があって、カードローンはどちらを採用するか昔は決まっていなかったんだ。
で、高い金利の出資法を採用していたんだけど、平成16年の最高裁判決で利息制限法を適用することが決定。
金融業者は利用者が払いすぎた利息を返還しなきゃならなくなったんだ。
これが、「過払い金とは?」に対する答えだね。

過払い金 取り分

方程式 過払い金 取り分

弁護士や司法書士に依頼した場合、過払い金の取り分はどうなるのかな?

過払い金 取り分 Q&A

Q:過払い金の取り分はどうなる?

A:法律事務所が2~3割、依頼者が7~8割になるよ。

Q:自分で全部手続きするとどうなる?

A:100%自分の取り分になる。

Q:専門家に依頼するメリットは?

A:交渉を有利に進めて、そもそもの返還額を多くできる可能性が高い。

法律事務所に依頼すると、自分の取り分は7~8割になるんだ。
で、過払い金は一旦事務所の口座に振り込まれて、手数料を引いた分だけ依頼者の口座に振り込まれる。
自分で手続きすれば全て取り分にできるけど、金融業者との交渉がうまくいかず返還額が少なくなってしまうかもしれない。
その交渉を有利に進めて、返還額をできる限り多くするのが法律事務所の役割だよ。

過払い金 都市銀行

方程式 過払い金 都市銀行

都市銀行とは、いわゆるメガバンクのことだね。
都市銀行のローンでは過払い金は出るのかな?

過払い金 都市銀行 Q&A

Q:都市銀行のカードローンは過払い金の対象?

A:過払い金の対象ではない。

Q:マイカーローンは過払い金が出る?

A:残念ながら、対象外。

Q:都市銀行はなぜ過払い金の対象じゃないの?

A:法定金利を採用しているから、払いすぎた利息が存在しないんだ。

都市銀行はグレーゾーン金利を採用していなかったから、過払い金が出ないよ。
そもそも、昔の銀行ってあんまりカードローンをやってなかったしね。
少なくとも、あいきんくんは都市銀行の過払い金の概念を聞いたことがないよ。


調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ