WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

事務所紹介

相澤法務事務所 3つの依頼者ファーストとは?(事務所紹介)

執筆:司法書士 相澤 剛 更新

司法書士法人相澤法務事務所の紹介をさせていただくページです。
代表相澤の地元、東京都板橋区にて平成21年に開業(現在12年目)。
少数精鋭スタッフによる、小さな司法書士事務所です。

東京本店「ときわ台駅」は、池袋駅から電車で10分(マックの3F)
大阪支店「福島駅」は、大阪駅から電車で2分(マクドの6F)

共にローカル駅ながらも、駅前マクドナルドのビルが目印で道に迷う心配なし!
事務所内やスタッフ写真を公開していますので、安心してご相談下さい。

動画で解説

相澤法務事務所について包み隠さず全てお伝えします!

2021年05月25日配信

関連過払い金を動画で解説【一覧】

1時間ごとの完全予約制&個別相談

相澤法務事務所では、一人一人のご相談にしっかりヒアリングを行うため、完全予約制・完全個別相談としています。 これまで借金問題の相談に不安を感じられていた方も、安心してお問合わせ頂ければと思います。

安心してご相談頂ける環境づくり

1時間ごとに予定を組み完全予約制

大手事務所様で起こりうる、他の相談者とすれ違い気まずい思いをするなどの心配はありません。
小さな事務所の利点を生かし、プライバシー等には特に配慮いたしております。

ご面談は経験豊富な司法書士が担当

面談時にすべての質問・疑問に即答でお答えします。ネット上の口コミなどで散見される「内容の分かっていない事務員さんが対応」「最後の5分だけ新人の先生が出てくる」などは一切ありません。※個人事務所時代は代表相澤がすべての依頼者様と直接面談してました。司法書士法人に移行(平成28年3月1日)した現在は、相澤イズムを理解している司法書士も対応させて頂きます。

アットホームな司法書士事務所を目指します!

相澤法務事務所

相澤法務事務所は、代表相澤の地元「東京都板橋区ときわ台」にて開業しました。

弁護士・司法書士業界というと、一般の方からは敷居が高く、お気軽に相談とは程遠いイメージをお持ちの方も多いと思います。 相澤法務事務所では、そのような業界のイメージにとらわれず、少しでも相談しやすい環境を作り、費用などもご利用しやすいものを目指しています。

「板橋区で一番親切・丁寧な司法書士事務所を目指して・・」

開業時のキャッチコピーです。スタート時は「板橋区で一番有名な事務所になれたらいいな・・」が目標でしたが(最初は月間1件のみの相談月もありました)、現在ではインターネットを通じ「全国」よりたくさんの相談を頂ける事務所へと成長しました。

これからも開業当初の初心を忘れず、下記で紹介している「3つの依頼者ファースト」を軸に、みなさんが相談しやすい司法書士として、困っている方のお役に立てるような事務所になれたらと思っております。

関連代表者プロフィール

事務所内写真|東京本店

事務所の様子(東京本店)
事務所入り口
事務所入り口
アクリル事務スペース1
アクリル事務スペース1
アクリル事務スペース2
アクリル事務スペース2
アクリル面談ブース(東京本店)
通常面談ブース
通常面談ブース
アクリル工事風景
アクリル工事風景
アクリル面談ブース
アクリル面談ブース

事務所内写真|大阪支店

事務所の様子(大阪支店)
事務所入り口
事務所入り口
事務スペース
事務スペース
通常面談ブース
通常面談ブース
アクリル面談ブース(大阪支店)
通常面談ブース
通常面談ブース
アクリル工事風景
アクリル工事風景
アクリル面談ブース
アクリル面談ブース

相澤法務事務所10周年「10年目の真実」大公開

祝10周年

相澤法務事務所の概要

概要
事務所名

司法書士法人 相澤法務事務所
(しほうしょしほうじん あいざわほうむじむしょ)

法人番号

11-00370

東京本店

〒174-0071
東京都板橋区常盤台1-2-2常盤台駅前ビル3F
(1Fマクドナルドさんのビル)

大阪支店

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島5-13-18福島ビル6F
(1Fマクドナルドさんのビル)

営業時間

月曜~土曜
午前 9:30~12:00 午後 13:00~17:30
※12:00~13:00はお昼休みとしています。
※日曜・祝祭日はお休みをいただいております。
※特別営業時間にて対応中
午前 10:00~12:00
午後 13:00~16:00

TEL

(代表)03-5914-1351
(業者の方)03-5914-1352
※営業のお電話はご遠慮下さい。

司法書士法人相澤法務事務所・略歴

平成20年11月

代表相澤・司法書士試験合格

平成21年 7月

代表相澤・東京司法書士会にて司法書士登録(第5159号)

平成21年 9月

代表相澤・簡裁訴訟代理等関係業務認定 (第801078号)

平成21年10月

認定司法書士 相澤法務事務所 ときわ台駅南口にて開業
※他事務所での勤務経験なしでスタート(いわゆる即独)

平成22年11月

ときわ台駅北口に事務所移転

平成23年 1月~9月

代表相澤・FM NACK5にラジオ出演

平成28年 3月

司法書士法人 相澤法務事務所 設立
※個人事務所から会社組織となる(法人化)

平成28年 4月~6月

沖縄県に支店設置・移転・廃止
※支店第一号として沖縄進出するが大失敗

平成29年 2月(~現在)

大阪府に支店設置

令和元年(平成31年)10月

相澤法務事務所・開業10周年を迎える

現在(令和3年)に至る

相澤法務事務所|司法書士の紹介

司法書士:佐々木行雄

写真:司法書士:佐々木行雄
所属大阪司法書士会
会員番号4548
認定番号第601267
お客様へのメッセージ

日本には大小様々な事務所が濫立しておりますが、依頼者ファーストを実践している事務所は、残念ながら、それほど多くありません。
手前味噌ですが、相澤法務事務所は依頼者ファーストを体現する数少ない事務所と言えます。
次のステージに行くにはほんの少しの勇気が必要です。まずはHPをご覧下さい!

司法書士:伊藤勝博

写真:司法書士:伊藤勝博
所属東京司法書士会
会員番号7760
認定番号第1601054
お客様へのメッセージ

気になっていてもなかなか踏み出せない方も多いと思います。
相澤法務事務所に相談してよかったと思っていただけるよう、精一杯お手伝いいたします。
まずはお話をお聞かせください。

司法書士:三浦永二

写真:司法書士:三浦永二
所属東京司法書士会
会員番号7300
認定番号第1001170
お客様へのメッセージ

弁護士や司法書士と聞くと堅苦しく思う人が多いですが、相澤法務事務所は私服で勤務している者もいますし、代表の相澤はyoutubeにエレクトーンの演奏動画を公開している等、業界内でも異例なほどアットホームな事務所です。
どうかお気軽に相談してください。

アクセスマップ 東京本店

東京本店までの道順

1東武東上線 ときわ台駅 北口
東武東上線「ときわ台駅」
2時計台のロータリーを渡る
時計台のロータリーを渡る
3マックのあるビルの3階です
マックのあるビルの3階です

※ときわ台駅北口を出て正面に見えるマクドナルドさんのビルの3階が事務所です。分からない時はご連絡ください。

電車でのご来所

最寄り駅ときわ台駅
池袋駅北池袋駅大山駅中板橋駅ときわ台駅

「池袋駅」から東武東上線で10分! 「ときわ台駅」北口より徒歩1分!

※池袋から普通(各駅停車)に乗り換えて下さい。(急行だと停車しませんので注意!)

  • 「池袋駅」から約10分(東武東上線「池袋駅」 → <約10分> → 「ときわ台駅」)
  • 「東京駅」から約30分(JR山手線「東京駅」 → <約20分> → 「池袋駅」)
  • 「新宿駅」から約20分(JR山手線「新宿駅」 → <約10分> → 「池袋駅」)

車でのご来所

カーナビの住所検索東京都板橋区常盤台1-2-2

※事務所専用駐車場はありません。

ときわ台駅前にコインパーキングはたくさんありますので、お手数ですがそちらをご利用下さい。

ときわ台駅周辺のコインパーキング
・大栄パーク常盤台
・東京都板橋区常盤台2丁目7-17
・20分/200円
東京本店駐車場
コインパーキングまでの道順
コインパーキングの前の道は一方通行に なっています。①か②のルートがスムーズです東京本店駐車場

アクセスマップ 大阪支店

大阪支店までの道順

1JR大阪環状線 福島駅
JR大阪環状線「福島駅」
2改札を出て右 マクドの方向へ
改札を出て右へマクドの方向へ
3マクドがあるビルの6階です
マクドがあるビルの6階です

※福島駅を出て右方面へ。マクドナルドさんのビルの6階が事務所です。
トマト麺の横にある所が入り口です。分からない時はご連絡ください。

電車でのご来所

最寄り駅福島駅
大阪駅福島駅野田駅西九条駅弁天町駅

「大阪駅」からJR大阪環状線で2分!「福島駅」より徒歩1分!

  • 阪神「福島駅」より徒歩2分(JR環状線方面へ)!
  • 東西線「新福島駅」より徒歩2分(JR環状線方面へ)!

車でのご来所

カーナビの住所検索大阪府大阪市福島区福島5-13-18

※事務所専用駐車場はありません。

福島駅前にコインパーキングはたくさんありますので、お手数ですがそちらをご利用下さい。

福島駅周辺のコインパーキング
・パラカ大阪市福島第8
・大阪府大阪市福島区福島7丁目16-22
・オールタイム 30分/200円
・台数も多く比較的空いています
・スペースも広く車が停めやすいです
大阪支店駐車場
コインパーキングまでの道順
コインパーキングの前の道は一方通行に なっています。①・②・③のルートがスムーズです大阪支店駐車場

司法書士法人設立のお知らせ

平成28年3月1日をもちまして、個人事務所「認定司法書士 相澤法務事務所」から、会社組織「司法書士法人 相澤法務事務所」として再出発することとなりました。

なお、住所、電話番号及びFAX番号に変更はありません。

今後とも司法書士法人相澤法務事務所をよろしくお願いします。

知って安心!「依頼者ファーストの奥義」を徹底分析

依頼者ファーストの奥義

平成が終わり、時代は令和に突入。 拙者が事務所を開業したのは、平成21年10月。 まさに十年一日、月日の流れははやい。

この間、拙者は転び起き上がりしながら、さまざまなことを学んできた。 スタート時はつまずくこともあったし、新人ならではの失敗も経験した。 そんななかで少しずつ成長し、それに応じて業務に対する考えやサービス内容も多少変わるなどしたが、志を変えることはなかった。

それは、依頼者ファースト。

何よりも、依頼者の利益追求を第一に考え、業務遂行に励んできたのは、今でも誇りに思えるでござる。

依頼者ファーストを支えた強みは、次の三つ。 「費用の安さ」「サービス力」「ネット戦略」 これらが原動力となり、事務所を大きく成長させたのでござる。

閲覧注意

費用の安さで依頼者ファースト

依頼者ファーストの奥義

依頼者ファーストであるためには、まずリーズナブルな費用にしなければならない。

着手金も相談料もかからない過払い金請求とはいえ、弁護士・司法書士に支払う報酬が高ければまったく意味がない。 着手金や相談料の無料より、依頼者が喜ぶこととは何か?

そんなことを考えながら、現在のシンプルな料金体系に行き着いたのでござる。

相澤法務事務所の料金体系

相澤法務事務所は、成功報酬以外の費用を一切いただかないスタイル。

相澤法務事務所の料金体系
裁判なし裁判あり
成功報酬

回収額の18%(税込19.8%)

回収額の23%(税込25.3%)

基本報酬

0円

着手金

0円

相談料

0円

調査費

0円

裁判費用

0円

減額報酬

0円

過払い金請求や債務整理の報酬は、弁護士会・司法書士会のガイドラインで規定されているものの、あくまで努力義務。

拙者の事務所では、ガイドラインで認められる基本報酬をもらわないのはもちろん、成功報酬も上限より2%低い設定。 ガイドラインの努力義務をさらに上回る努力で費用を抑え、多くの依頼者にとっての安心と依頼のしやすさを実現している。

成功報酬のみの料金体系を維持できるのは、宣伝広告コストと人件費を極力抑える経営努力の結果でござる。

そして、全国規模の大手事務所にしなかった点も大きい。 組織を拡大すればするほど、会社の利益優先で動く大企業の原理にしたがわなければならない。 それをしていたら、依頼者ファーストの志は早晩失われてしまっただろう。

もし全国から受注を獲得し、効率重視で費用も高め、収益の爆上げに成功していたら、拙者も事務所のスタッフもいまより裕福な生活を送れていたかもしれない。

しかし、それでは依頼者が泣くわけでござる。 事務所が涙をのんで、依頼者が笑う。 これこそ依頼者ファーストでござる。

もろもろの実費も事務所負担

もろもろの実費も事務所負担

訴訟提起して業者から過払い金を取り戻すには、裁判実費がかかる。

基本的に依頼者負担となる郵便為替や切手代などの実費も、相澤法務事務所では負担ゼロ。

また、地方の依頼者が東京事務所を依頼する場合に必要な交通費・出張手数料なども、依頼者負担はゼロ。

拙者の事務所では、これらもろもろの実費を成功報酬に含め、依頼者からは一切いただかない方針を貫いている。

全国には、たくさんの過払い金請求対象者がいる。 地方で訴訟を起こしたくても、地元に専門家がいなければそれもかなわない。 過払い金専門の事務所は東京に集中しており、地方在住者が利用するにも高額な交通費がかかる。 それでは不公平というもの。

どこに住んでいようと、すべての依頼者が分け隔てなく同じ料金でサービスを受けてほしいのでござる。

サービス力で依頼者ファースト

リーズナブルな料金設定と同じくらい、サービスのクオリティも重要でござる。 依頼者はどんなサービスを求めるか?

もちろん、高い回収額を引き出す交渉力が大切なのはいうまでもない話。 やはり、依頼しやすい環境の整備も必要ではないだろうか。

事務所はアットホームな雰囲気

情報をきちんとお伝えして安心

過払い金請求といえば、何となく敷居が高いイメージ。

「相談料高いんじゃないの?」 「業者と裁判するなんて後々面倒なことにならない?」 「借金していたこと家族にバレたくないんだけど・・・」

などなど、不安要素や疑問点も多々あるもの。

せっかく勇気を出して足を運んだ事務所に、居丈高にふるまう先生がいたら? プライバシーもろくに守られない部屋に案内されたら? 大勢のスタッフが忙しそうに駆け回り、何だか騒然とした雰囲気だったら?

依頼しにくくはござらぬか? 当事務所の面談では、認定司法書士の資格を持つ専門家が懇切丁寧に説明し、料金や回収方針もきちんと伝達。 完全個別面談の形式で、プライバシーもしっかり守る。 おおまかな交渉スケジュールや入金日の目安もきちんとお伝えし、安心してお任せできるよう心がける。

依頼するときも、依頼した後も、穏やかな気持ちになれるような事務所を目指している。

依頼者のニーズに合う交渉を心がける

依頼者のニーズに合う交渉

過払い金のプロにとって業者との交渉は何でもないが、依頼者からすれば不安な点もいっぱいあるだろう。

1円でも多い回収を目指すのか、額は少なくても早い入金を希望するかは、人それぞれ異なる。

依頼者のなかで「こうしてほしい」という要望があれば、それに沿って進めていくのが理想でござるし、依頼者ファーストの姿でござる。

なかには、「よく分からないので、お任せします」とおっしゃる方もいる。 そんなときでも、拙者が勝手に好きな方法を選ぶのではなく、ベストと思われる交渉方法を提示して選んでもらうようにしている。

訴訟提起すれば出廷の必要(無論本人ではなく司法書士が代理人として)があるし、それなりに手続きも面倒になるが、それを理由に訴訟しないのは依頼者ファーストにもとる行為だ。

訴訟和解で依頼者が笑顔になれば裁判も辞さないし、揉めごとになると笑顔が消えるというなら、電話一本で早期和解を目指す。

バランスを重視して、みんなが幸せになる過払い金交渉。 拙者が目指すのは、そんなサービスでござる。

ネット戦略で依頼者ファースト

経営を軌道に乗せるには集客を安定させる必要があり、そのための手段ともいえるのが広告戦略でござる。

テレビをみると、今も大手事務所が過払い金請求案内のCMをさかんに流している。 世代問わず、全国の依頼者に訴求し、かつ知名度を上げるうえでもっとも有効な方法なのは確か。

かくいう拙者も、はじめはラジオ番組に出演して事務所のPRに励んだ時期があったでござる。 いまではご存知のとおり、HPで集客を図る戦略にシフトして、大きな効果を呼び込んでいる。

ネット戦略が依頼者ファーストである理由

安くて速いが依頼者ファースト

相澤法務事務所ホームページは、デザインもテキストもすべてオーナーである拙者が責任をもってプロデュースしている。

ホームページ運営のよいところは、広告宣伝費がかからない点にある。 拙者が集客のために選んだのはSEOと呼ばれる手法で、良質なコンテンツを随時更新してGoogleから高評価を獲得し、検索上位に食い込むアプローチだ。

GoogleやYahooなど、大手検索エンジンで上位となれば、ネットユーザーの間で知名度が浸透し、受注率のアップに結び付く。 もちろん、これはGoogleやYahooに手数料を払う仕組みではない。

また、コンテンツ制作といっても、HP業者に丸投げするわけではなく、自社制作・自社運営だから余計なコストもかからない。 しかも、コンテンツを頻繁に更新することで依頼者が知りたい、知って得する情報が手に入るから、非常に有益でござる。

テレビCMだと、関係ない人にも届くし、多少の無理やり感もある。 宣伝といってもわずか30秒程度で、詳しい情報は何も分からない。

インターネットであれば自分が好きなときに好きな情報サイトにアクセスできるし、情報の濃度も高い。 借金を秘密にしている人でも、自分の部屋でこっそり調べられるから、ネットと過払い金請求は相性がよいのだ。

拙者の事務所のホームページは、いまなお進化を続けている。 発信を継続し、業界の現状、業者の変遷など、気になる情報を惜しみなく届ける。 役に立つ情報満載で、依頼者の悩み解決にもきっとつながるだろう。

試行錯誤をへて進化を遂げる

試行錯誤をへて進化を遂げる

いまでこそ拙者のHPは検索上位常連となったが、最初からうまくいったわけではない。

そもそも拙者はネットの専門家でもなく、知識ゼロの状態からはじめた。 ピカピカの一年生の気分で知識や情報を集め、失敗も繰り返しながらコツコツ知見を蓄えていったのでござるよ。

検索のことも一から勉強し、記事も自分で執筆、デザイナーも自社でそろえてコストのかからない手法を模索しながらHPを育てていった。

そんな努力が実を結び、いつのまにか検索のプロになっていたわけでござる。 いま思えば、失敗体験があったからこそ、成功もはやかったのかもしれない。

テレビCMで分かるのは、過払い金の対象かもしれないことと、事務所の名前くらい。 HPコンテンツでは、過払い金の費用、和解方法、手続きの詳細、メリット・デメリット、事務所の選び方など、バラエティ豊かな情報を獲得できる。 そのうえ、宣伝コストが報酬に上乗せされる心配もないから、みんなハッピーでござるよ。

あいきんの教訓

初心を忘れず依頼者ファースト!

令和になってもすべての依頼者が相談しやすい事務所をスタッフ一同目指していくのでどうぞよろしく頼むでござる。

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談