WEB診断
メニューボタン メニューボタン

過払い金請求は費用が高い?プロが教える安い事務所の選び方

執筆:司法書士 相澤 剛 更新

費用 「基本報酬が安い」

テレビCMによると、1人平均「100万円以上」の過払い金が発生。
上記表に照らせば、基本報酬だけで21万(税込23万1,000円)も戻りが違うことになる!

司法書士法人相澤法務事務所では、依頼者ファーストを続けて11年。
大手が触れない「基本報酬(きほんほうしゅう)」にズームを当て徹底比較。

下記コンテンツは有料級!(費用には絶対の自信とこだわり)
最後まで熟読し、あなたの手元へ戻る過払い金を増やしてください。

※以下の読む際の注意点

費用は税込みで表示

過払い金請求の費用は事務所によって大きく異なる

他社の費用はネット情報を参考に作成

相澤法務事務所は「シンプルで安い費用」設定

シンプルで安い費用設定

相澤法務事務所では「安心明確かつシンプルで安い費用」設定。 基本報酬0円を継続し、ご利用しやすい費用にこだわっている。

例えば3社(アコム・プロミス・レイク)の過払い請求をご依頼いただき、合計100万円回収できた場合に必要な手続き費用は、裁判なしで解決の場合19万8,000円のみ、裁判ありで解決の場合25万3,000円のみ。

以下、事務所によって違う手続き費用について徹底比較していく。

相澤vs一般vs大手【比較】

まずは、下記比較表で全体的な費用イメージを掴んでほしい。

「基本報酬・過払い報酬」など聞きなれない専門用語が多いため、なんとなく「相談料0円・調査料0円・初期費用0円」ならいいか・・と思ってしまうところが落とし穴

手数料比較(早見表)

基本報酬の怖さを徹底検証!

以下具体的に3パターンのシュミレーションで検証。 司法書士相澤自身も、改めて高いなーと感じたのが本音である。

100万回収 19.8% or 45.1%

アコム・プロミス・エポスカードを依頼し、結果3社合計で100万円回収できた場合。 下記で説明する「費用の内訳」と併せて、いろいろなHPを参考に比較することが重要。

3社で100万回収

50万回収 19.8% or 68.2%

アイフル・レイク・セゾンを依頼し、結果3社合計で50万円回収できた場合。 回収額に関係なく「基本報酬・解決報酬」は定額なため、報酬割合が高くなることが重要。

3社で50万回収

30万回収 99%・・

オリコ・ニコス・セディナを依頼し、結果3社合計で30万円回収できた場合。 ここまでやると性格悪いですかね・・(笑)

3社で30万回収

相場と内訳をチェック

複雑で分かりづらい費用名目を丁寧に紹介する。

専門家の立場を利用し「依頼者の無知に付け込んだ費用設定」は、デメリットが多いので選択肢から外した方がよい。

こういう事務所が危険

相談料(そうだんりょう)

相談する際にかかる費用。 過払い金請求の相談は、大手も0円が多い。

着手金(ちゃくしゅきん)

過払い金回収の成功不成功に関係なく最初に払う費用(戻りがなくても) 離婚慰謝料など他の法律相談と違い、過払いに関しては大手も0円が多い。

調査費用(ちょうさひよう)

過払い金がいくらあるか調査するのに必要な費用で、大手も0円が多い。

調査費用(ちょうさひよう)

初期費用(しょきひよう)

過払い請求を依頼するのに、はじめに必要な費用で、大手も0円が多い。

基本報酬(きほんほうしゅう) ※重要

依頼する業者1社あたりの費用(仮にアコム・プロミスの依頼だと2社扱い) 過払い金請求する場合、様々な書類を作成したり電話で交渉したりすることになるので、それらまとめて1社いくらの定額としている所が多い。

基本報酬(きほんほうしゅう)

解決報酬金(かいけつほうしゅうきん) ※重要

過払い金が無事戻ってきた場合に必要な料金。

解決報酬金(かいけつほうしゅうきん)

過払い報酬(かばらいほうしゅう)

過払い金請求をして過払い金が戻ってきた場合の成功報酬。 仮に過払い報酬が22%の場合、100万円回収できた場合は22万円。

過払い報酬(かばらいほうしゅう)

裁判費用(さいばんひよう)

訴訟提起し交渉する場合に、裁判所に支払う費用実費。 裁判の成功報酬は27.5%とは別に、実費を請求する事務所が多い。

裁判費用(さいばんひよう)

オプション報酬には要注意!!

上記で説明した費用以外に、不透明な「費用を加算」する所は要注意。

<オプション報酬の参考事例>※ほんの一部です!
  • 事務手数料 ⇒1 社あたり2万円など
  • 訴訟手数料 ⇒1 社につき5万円など
  • 出張面談料 ⇒ 出張代として3万円など

その他の比較ポイント

ここまで過払い金請求の費用を中心に説明してきました。 以下費用は安いのは当然として、費用以外に注意すべきポイントを紹介。

ちょっと難しい説明ですが、重要な部分なので併せてご確認ください。

交渉力の違いで回収額に差が出る

調査の結果判明した過払い金のうちどれだけ回収できるかの違い。

<過払い金100万円発生したケース>
A事務所B事務所
交渉力

弱い

強い

回収額

80万

100万

手数料

22%

22%

手元に

62万4,000円

78万円

同じ報酬でもB事務所へ依頼したほうが、手元に戻ってくるお金が15万6,000円も多い。

裁判ありなしで解決内容が異なる

手元に早くお金が戻ってくるに越したことはないが、一概に期間が早ければよいというわけではない。

<過払い金100万円発生したケース>
A事務所B事務所
回収期間

3ヵ月

6ヵ月

回収額

80万

100万

手数料

【裁判なし】22%

【裁判あり】27.5%

手元に

62万4,000円

72万5,000円

Bの方は5.5%過払い報酬が高いが、手元に戻ってくるお金が10万1,000円多い。

過払い請求費用を安くできる理由とこだわり

過払い金請求の手数料(費用・報酬)は事務所によって異なります。 相澤法務事務所は、なぜ安く運営できるのか?このあたりを紹介させていただきます。

少数精鋭のスタッフで最大限のサービスを追求

過払い金請求に特化し、経験豊富なスタッフ中心で事務所を運営。 事務処理に無駄やミスがなくスムーズな解決にこだわる。

事務所の立地はあえて都心部にしない

都心部の立派なビルなどは家賃が高いため、毎月の固定費に影響。 そのため都心部からも比較的交通の便が良く、安い場所にしている。

広告宣伝費は0円!社内でHP運営

大手事務所の集客は、広告会社やWEB会社に丸投げが一般的。 相澤法務事務所では、自社で責任を持ってHPを運営。

「費用」に関する体験談

最後に費用に関する体験談を紹介します。
相澤法務事務所では、現在3,000通以上の直筆アンケート・直筆の体験談がありますので、ご依頼の際の参考にしてください。

【某CM事務所】地方に住んでいる事を理由に費用が嵩んだ・・・

知人が…地方に住んでいる事を理由に費用が嵩んだ

全国放送でCMをやっているような大手に依頼

費用もそんなにかからないように宣伝していた

面談の時以外のも含む先生の交通費分も差し引かれ

地方に住んでいる事を理由に費用が嵩んだ

費用が明確に表示されている事が1番のポイント

女性 30代 会社員

体験談 全文公開

依頼前に気になった事、不安だった事は?

私の場合は借入が何百万とある訳ではなく数十万(頑張ればすぐに一括返済も可能な位の金額)が増えたり減ったりをしながら何年間もずっとある…という状態でした。なので、果たして過払い金はそもそも発生していないのではないか?とかあっても借入を相殺するほどはないのでは?という事が気になっていました。あとは、借入の理由や経緯、今回過払い金請求を行おうと思った訳などを根堀り葉堀り聞かれたら嫌だな…というのが不安でした。

事務所選択ポイントはココです!

以前知人が全国放送でCMをやっているような大手に依頼した事がありました。費用もそんなにかからないように宣伝していたので依頼したそうなんですが、結局は依頼者の住んでいる所の地方裁判所に申立てをしないといけないから…とか、面談の時以外のも含む先生の交通費分も差し引かれ、地方に住んでいる事を理由に費用が嵩んだ…と聞きました。なので、費用が明確に表示されている事が1番のポイントでした。あとは解り易いホームページ。会社ごとの特徴であったり、傾向やデメリットまで書いてあったので丁寧で一生懸命な印象を受けて、お願いしようと決めました。

迷っている方へメッセージ!

上記の不安は全て杞憂に終わりました。結果的に100万円ほどの過払い金があり、返済出来ない訳ではないけれど毎月2万円返しても元金は8千円ほどしか減らない…、いつ終わるの?という生活から解放されました。変にプライベートな事を聞かれる事もなく、簡単に言えば「過払い金請求したいです!」「そうですか、じゃぁこうしましょう」というお話しだけなので、変に構えたり、緊張しなくても大丈夫です。福岡という遠方にもかかわらず出張して頂き、仕事の都合や幼い子の育児中である為、曜日や時間に制約があるなか、調整して頂き本当に助かりました。

【比較】別の事務所で…プラスで5万円と言われました

別の事務所で…プラスで基本報酬5万円と言われました

申し込み時には成功報酬20%と説明でした

請求金額が確定すると、プラスで基本報酬5万円と言われました

他の事務所で調べてもらったら手数料を差し引いて手元に4万円戻る

相澤さんにも調べてもらうと元本だけでなく利息も請求

手数料を差し引いても12万円手元に戻ることになりました

男性 30代 会社員

体験談 全文公開

依頼前に気になった事、不安だった事は?

司法書士への相談は、相談料や調査費用、着手金がかかり、揃えなければならない書類や手続きが面倒なのでは?と気にしていました。 また、過払い金請求を行うと、ブラックリストに載って今後のローンや携帯電話の分割購入に影響するのではないかと心配していました。

事務所選択ポイントはココです!

私は、相澤さんの事務所にお願いする前に、別の事務所で過払い金請求を申し込み、請求手続きを進めていました。別の事務所では、申し込み時に過去から現在までのすべての借り入れ状況を開示しなければならず、手続きに1時間以上もかかりました。また、申し込み時には成功報酬20%と説明でしたが、請求金額が確定すると、プラスで基本報酬5万円と言われましたので、相澤さんに依頼することにしました。 事務所の選択のポイントは、相澤さんのように手数料が明確である事務所を選ぶべきだと思いました。また、複数の事務所を比較すると良いと思います。

迷っている方へメッセージ!

以前にキャッシング等で借り入れをしたことがある場合は、ダメ元でも相談したほうが良いと思います。私も最初は、学生時代のキャッシングで、請求期間も過ぎているだろうし、請求できたとしても、手続きが面倒で戻るお金も2~3万円かと思い込んで諦めていました。 実際に他の事務所で相談して調べてもらったら、手数料を差し引いて手元に4万円戻ることがわかりました。その後、相澤さんにも調べてもらうと、元本だけではなく、過払い利息も請求できること、かつ、手数料が他の事務所よりも安く、手数料18%を差し引いて12万円が手元に戻ることになりました。 もし迷っている場合はぜひ、相談したほうが良いと思います。

【返金率】某CM事務所より戻り金が断然多かった

某CM事務所より戻り金が断然多かった

過払い金があるかどうかを調べる費用(いわゆる着手金)が無料!と言っているところが多い

実はそれ以外に基本料や成功報酬の、手数料等々戻り金から引かれるところが多い

成功報酬もパーセントの差もホント大きい

弁護士事務所は料金がたかく司法書士事務所は返金率が高いと感じる

CMされている事務所より戻り金が断然多かった

男性 40代 会社員

体験談 全文公開

依頼前に気になった事、不安だった事は?

借金に対する恥ずかしさと過払い請求することによって、家族や会社に知れるのではないだろうか?と言うことが不安でした。また、テレビで「過払金請求には期限があります!」と大々的にCMされている事もあり、もう間に合わないのではないか?というのも気になっていました。

事務所選択ポイントはココです!

費用と安心感。それに個人的には、弁護士事務所は料金が高く、司法書士事務所は返金率が高いと感じます。過払い金があるかどうかを調べる費用(いわゆる着手金)が無料!と言っているところが多いですが、実はそれ以外に基本料や成功報酬、手数料等々戻り金から引かれるところが多い、成功報酬もパーセントの差もホント大きいです。法律にのっとってとは言え、やはり交渉事。そこはしっかり交渉していただける事務所が良いです。ちなみに私が選んだ法務事務所は某CMされている事務所より戻り金が断然多かったです。

迷っている方へメッセージ!

過払金に請求の期限があるというのは本当です。せっかく戻ってくるかもしれないお金が戻って来なくなるかもしれません。迷われている方は、一日でも早く連絡をし、相談された方がいいと思います。きちんとした司法書士の方が丁寧にご説明してくれます。何も不安に思う必要はないですし、気になる事は全て質問して大丈夫。(私も何度も同じ質問をしてしまいました。)調べて頂くだけなら無料ですし、新たにお金が出て行くこともありません。一歩前に進んでみませんか?「本当に良かった!」と思いますよ。

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談