WEB診断
メニューボタン メニューボタン
上部へ戻る

プロミス 過払い金請求

プロミス 過払い金請求まとめ(2021年最新版)

原案:司法書士 相澤 剛 更新

プロミスといえば、三井住友銀行グループ

プロミスといえば、三井住友銀行グループの大手キャッシング業者。

潤沢な資金力に、銀行ブランドという世間の評判。

これらの特徴をみてもわかる通り、プロミスはスマートな対応に期待が持てる業者です。

かといって、個人で交渉したり、経験不足の事務所に任せたりすると、大幅に値切られることもあるため注意しましょう。

このページでは、プロミスの特徴や過払い金の返還率、返還期間などがわかるチャート図、シミュレーション表などを完全公開!

2021年プロミス過払い金対象の方にとって役立つ情報満載ですので、ぜひご一読ください。

プロミス過払い金請求 早見表(裁判なし・あり)

裁判なし・ありどっちがいいの?

過払い金請求の依頼者みんなが気にする情報って何かな?

いくらくらい戻ってくる?

返還率を高めるにはどんな方法がベスト?

手続き開始からどれくらいの期間で戻ってくる?

手続き中に何か気を付けなきゃいけないこと、ある?

おそらくこんなところじゃないかな?

とくに、どれくらい戻るかの目安は、真っ先に気にする人多いだろうね。

そんなお悩みや不安に応えるべく、あいきんくんがとっても見やすいグラフとチャート図を用意したよ!

プロミス過払い金情報は、これでバッチリ!

手続きのゴールがイメージできて、結果を待っている間も安心だよ!

プロミス過払い金はいつ頃・いくらくらい戻ってくるのか?

プロミスの特徴やこれまでの回収実績を踏まえると、プロミス過払い金の返還率および回収期間は次のようになります。

回収期間と返還割合
裁判なし
【スピード回収コース】
裁判あり
【じっくり回収コース】

【裁判なし】

入金がはやくなる。けれど回収額は妥協が必要。

【裁判あり】

返金額が高くなる。けれど入金は遅れる。

※返還割合...発生した過払い金に対して戻ってくる割合
※回収期間...ご依頼からお金が戻ってくるまでの期間
※過払い利息...過払い金に年5%の利息を付した場合

訴訟提起することで元本満額+利息の返還が可能となるのは、その他の業者と同じ。

プロミスの場合、電話交渉のみのスピード和解で元本90%の回収が見込めます。

プロミスの対応に変化!裁判を選ぶ方は要注意

裁判に臨む姿勢に反発も!

プロミスは過払い金請求の返還に前向きな優良業者、というのがこれまでの定説でした。

しかし、それが昨今当事務所に対する態度に変化が見られ、裁判交渉も難しくなるくらい強硬な態度をとるようになったのです。

上記チャートの通り、プロミスは本来であれば裁判交渉で元本100%・利息半額の返還が期待できる業者です。

それが2019年の10月あたりから態度を一変させ、裁判に臨む姿勢を見せようものなら逆訴訟(債務不存在訴訟)でも起こすくらいの反発を示すようになってきました。

要は、裁判をしてくる相澤法務事務所に対しては、嫌がらせにも似た手法を用いて抵抗する、という先方の意思表示です。

まんまと相手の土俵に乗ってしまうと、返還交渉が遅滞する、郵送物が依頼者宅に届くなど、依頼者側に心労や余計な負担を強いてしまう展開も予想されます。

かといってプロミス側の動きを制限することもできないため、対プロミスの訴訟提起は控えているのが現状です。

それでも元本90%程度の回収はできるので、アイフルほど交渉は難しくありません。

今後も、プロミス相手に裁判したデメリット等を考慮しながら、柔軟に対応していく所存です。

あいきん丸がズバッと斬る

依頼者の要望を加味しながら、柔軟に対処していくのみ

最高裁が「返すべし」と判決を下した過払い金。

かといって、そうおいそれと返してくれるほど業者は甘くない。

彼らにとっては、明日の生存もかかる勝負の場。

どんな手を尽くしても抵抗するとの覚悟だから、決して侮れない。

拙者はただ、依頼者の要望を加味しながら、柔軟に対処していくのみ。

むかしからいうでござる、『柔よく剛を制す』

プロミス、依頼者、事務所。

拙者は常に、みんなが笑顔になれる方向を目指すでござる。

一目でわかる!プロミス過払い金期間シミュレーション

たとえば今月プロミスの過払い金請求を依頼すると、入金はいつ頃になるのかな?

日付まで具体的にイメージできるといいよね!

そこで下のような図を用意したよ!

「裁判なし」と「裁判あり」で分かれているね。

方法が違うと、入金日が2~3ヶ月変わることがあるよ!

裁判だと回収までの期間はどれくらいだろうね?

「待ちきれな~い!」という人は、裁判しないほうがいいね!

あいきんくんは無理に裁判勧めたりしないから大丈夫だよ!

というわけで、「期間シミュレーション」行ってみよう!

期間シミュレーション見本

プロミス過払い金が戻ってくるまで

プロミス過払い金が戻ってくるまでの流れがこちら。

例)2021年7月1日にプロミス過払い金相談を受任した場合をイメージ

ご依頼から調査まで
7月1日

手続きスタート

事前調査で正確な過払い金をしっかり調査

7月21日

プロミス過払い金「調査完了報告

「例:元本100万円/利息30万円(年5%)」
争点予想:分断・遅延損害金・過払い利息
調査完了までおよそ1ヶ月だね

7月28日

回収方法をご選択(面談時)

裁判なし(スピード回収)
元本8割程度
裁判あり(じっくり回収)
元本満額+利息半分程度
※面談は最短で表示。WEB面談は最短7月28日になります

ワンポイント

調査完了後、本人確認のための面談あり

プロミスに限らず、過払い金請求は面談受任が大原則です。

来所していただき、身分証明書を確認させていただきます。

(出張サービスのご利用も可)

同時に、料金や交渉方法なども説明させていただきます。

期間シミュレーションも「裁判なし」「裁判あり」に分けて掲載しておりますが、上述の通りプロミスは逆訴訟も辞さない構えを見せるため、訴訟提起には慎重にならざるを得ません。

プロミス対応の変化や当事務所の方針などについても、面談の際にしっかり説明させていただければと存じます。

交渉から入金まで
裁判なし
(スピード回収)
裁判あり
(じっくり回収)
7月28日

プロミスへ「請求書」発送

プロミスへ「訴訟」提起

業者とじっくり交渉中
8月22日

和解内容をご提案

ご依頼者様の同意の上、プロミスと和解成立
返還額:80万円
入金日:9月26日
9月26日

プロミスより「入金確認」

依頼人へ 64万1,600円 振込み
※裁判なし18%(税込み19.8%)

裁判なしだとはやくて2ヶ月

和解内容をご提案

ご依頼者様の同意の上、プロミスと和解成立
返還額:115万円(利息含む)
入金日:12月30日
12月30日

裁判なし「解決済み」

あっという間にスピード解決

プロミスより「入金」確認

依頼人へ 85万9,050円 振込み
※裁判あり23%(税込み25.3%・裁判費用含む)

返還額が20万以上も違うね

1ご相談
プロミス過払い金の有無をお調べするために、取引年数や契約開始日、返済額、完済時期などをお伺いします。
これらの情報は大まかなもので結構です。
2調査開始
まずはプロミスに取引履歴の開示を請求。
プロミス取引履歴の取り寄せにかかる日数は、平均14日です。
3調査完了
グレーゾーン金利を法定金利に組み替え引き直し計算し、過払い金の正確な額を算出します。
結果がわかり次第、速やかにご報告。
口頭でもお伝えしますが、「お見積書」を作成し、返金額の目安や、入金に要する日数、報酬を差し引いた額を目に見えるかたちでお知らせいたします。
計算作業には1週間程度をみさせていただきますので、調査完了までおおむね1ヶ月程度です。
4返還交渉
専属司法書士がプロミスの担当者と過払い金の返金額について交渉。
5入金
業者から当事務所の口座に振り込み→報酬額を引いてご指定口座に入金、という流れになります。
6完了
和解書、清算書、取引履歴などの個人情報関係の書類をご返却して、完了となります。
あいきん丸がズバッと斬る

依頼者が眠っている間にプロミス担当をバサッと成敗

プロミス過払い金の発生対象、取引履歴開示にかかる日数、争点があった場合の交渉展開。

こんなもの、拙者にかかればスラスラでござる。

依頼者はどうか枕を高くして結果を待っていてほしい。

依頼者が眠っている間にプロミス担当をバサッと成敗。

さすがに一晩での解決は無理だが、三月もすればお見積書に書かれた金額が預金通帳に印字されることをお約束する。

こんなに自信を持っていえるのは、何度も話をまとめてきた実績があるからこそ。

何千回と叩いて硬度を高める鉄剣のごとく、90%回収の場数を積み重ねてきた交渉術は鉄壁でござる。

最新!プロミス過払い金和解対応データ(2021年7月)

プロミス過払い金2021年7月までの最新和解データを基に、実際の返還金額や平均値また解決するまでの期間を業務の進捗段階ごとに紹介。

履歴取得の期間(2021年7月最新)
取引履歴開示まで

約8日~14日
※プロミスから調査履歴が開示されます

最新解決実績(2021年7月)
※入金日ベースで試算
受任日

1月25日
(スピード)

1月20日
(スピード)

12月23日
(スピード)

和解日

4月6日

3月18日

3月18日

回収日

6月25日

6月25日

6月25日

回収金額

51万円

53万円

15万円

入金日

6月25日

6月25日

6月25日

返金金額

40万9,020円

42万5,020円

12万300円

過払い金請求はどれくらい発生する?

過払い金発生の目安

プロミス過払い金請求(完済の場合)デメリット・リスク

(完済の場合)デメリット・リスク

プロミスに過払い金請求したいけど、ブラックリストに載らないか心配・・・

そんな理由から請求を踏みとどまる人も多いよね。

でも、何も心配ないよ!

だって全部返し終わってるんでしょ?

だったらブラックリスト関係ないよ!

おそらく、いろいろな情報がごっちゃになって整理されていないんだね!

よし! それじゃあいきんくんがプロミス過払い金請求のデメリットやリスクについて、わかりやすく解説していくよ!

読み終わると「何だ、別にデメリットでもリスクでもないじゃん」と拍子抜けするかもね!?

気持ちすっきりして、堂々と依頼しよう!

プロミスカードは請求と同時に解約

プロミスカードは請求と同時に解約

プロミスカードは過払い金請求と同時に解約となり、利用できなくなります。

完済されている方は今現在利用中ということはないでしょうから、ただちに影響を受けることはないはず。

今後プロミスカードの利用を再開することがなければ、ためらいもなく請求できるでしょう。

また、完済請求であれば信用情報機関への登録を回避できるため、他社カードを作成してキャッシングを利用することは可能です。

未済だとブラックリストに載る可能性も

未済だとブラックリストに載る可能性も

プロミスカードの返済が終わらないうちに請求すると、ブラックリスト登録の可能性があるため、注意が必要です。

借金はプロミス分だけとは限りません。

プロミスには、過去に吸収合併した旧ポケットバンク(三洋信販)、旧アットローンの残債も含まれます。

過去にこれらのカードと取引して借金が残ったままだとすれば、それは未済の状態を意味します。

旧ポケットバンク・旧アットローンを利用したことがないか、記憶が確かでない場合は、取引履歴で確認するようにしてください。

契約の種類によっては請求できない可能性も

契約の種類によっては請求できない可能性も

プロミスと合併した、「旧リッチ」「ぷらっと」「クオークローン」「タンポート(現クラヴィス)」の過払い金回収については、請求自体できない可能性に注意する必要があります。

これらは過払い金発生業者であるものの、プロミスに吸収されたために、過払い金の請求可否が裁判などで争われてきました。

上記会社との取引で発生した過払い金を、プロミスが支払うべきかどうかですが、最高裁は次のように判断しています。

最高裁の判断基準

プロミスに請求できる
「切替契約」
(プロミスと切替契約書を交わしている)
プロミスに請求できない
「債権譲渡」

相澤法務事務所では原則、「切替契約」であれば請求し、「債権譲渡」と認められる案件であればプロミス側の主張を考慮し交渉を進める方針です。

プロミス過払い金請求「できる・できない・難しい」おさらい

「できる・できない・難しい」おさらい

これまで多くの他社カードを取り込んできたプロミス。

プロミスが請求先となる旧カードはどれか、また対象とならないカードはあるのか?

このあたりの情報整理は簡単ではありません。

そこで、プロミス過払い金請求の注意点をQ&A方式でまとめてみます。

旧アットローンはプロミスに過払い金請求できますか?

できません。

同カードは以前より利息制限法の範囲内で取引していたため、過払い金対象外です。
プロミス以外で、プロミスに請求できるカードはどれ

まず、旧ポケットバンク(三洋信販・平成23年プロミスと合併)があります。

一時期テレビCMも結構流れていましたので、同カードを利用またはプロミスと併用していた方も多いでしょう。
旧リッチ、ぷらっと、クオークローン、タンポート(現クラヴィス)も過払い金対象業者ですが、これらは「切替契約」の場合プロミスに請求できる、と最高裁が判断しています。
旧カードの過払い金返還率は、プロミスと一緒なのですか?

基本的に同じと考えて結構です。

ポケットバンクやクオークローンなどの旧カードの過払い金返還も、プロミスの担当者が対応します。
プロミスや親会社である三井住友銀行の意向を受けた交渉となるため、返還率はプロミスと同率と思ってください。
三井住友銀行カードローンを利用中にプロミスに請求しても「返済中」請求になるのですか?

三井住友銀行カードローンは基本的にプロミスと関係ありません。

プロミス過払い金請求で、完済扱いとなるのは、プロミスはじめ旧ポケットバンクや旧アットローンといった合併されたカードの返済をすべて終わった状態です。
これらのカードの返済が片付いているのであれば、たとえ三井住友銀行カードローンの残債が残っていたとしても「返済中」とはならないので安心してください。
ブラックリストとも無関係ですが、三井住友銀行カードローンの新規審査に影響ないかといえばそうとも言い切れないので、その点だけ注意しましょう。
あいきん丸がズバッと斬る

完済後請求は、ブラックリストを回避する最良の手段

どうだ? プロミス過払い金のデメリット・リスクなど恐れるに足らず、ということがわかったでござるか?

それにしてもプロミス、過去にいろんなカードを吸収して、何と欲張りなことか。

依頼者が混乱するではないか? けしからん!

どうかみんなも、取引のあったカードの名前をちゃんと把握してほしい。

ひょっとすると、プロミスに請求できるカードかもしれないぞ?

すべて完済しているかどうかの確認も怠ることなかれ。

完済後請求は、ブラックリストを回避する最良の手段。

ピカピカのクレジットヒストリーを維持するためにも、この鉄則を守るべし。

簡単!プロミス過払い金の調査

簡単!プロミスの調査

過払い金の調査は、プロじゃなくても簡単だよ!

プロミスに電話して取引履歴を送ってもらい、計算ソフトを使って計算するだけ!

過払い金額の目途が自分でもわかるってよくない?

どうせ少ないだろうな~と思っていたら、案外高額だったり。

逆にいっぱい出ること期待していたら、思ったほど出なかったり。

そういうときは、わざわざ請求する必要もないかもね。

こんなふうに、請求するかしないかの判断でも役立つよ!

自分で調査を考えている人は、次に紹介する方法をぜひチェックしてみてね!

取引履歴の取り寄せは自分でも簡単

取引履歴の取り寄せは自分でも簡単

プロミスに「取引履歴が欲しい」と電話一本入れるだけで取得できます。

本人確認のための情報(氏名・生年月日・住所など)が求められますが、開示請求の理由など聞かれても正直に答える必要はありません。

「契約内容を確認したい」これだけでOKです。

受け取り方法は「自宅送付」もしくは「指定店舗での直接受け取り」のいずれかを選択できます。

くわしくはプロミスに直接お問い合わせください。

取得までおよそ1~2週間

2021年現在、本人がプロミスに取引履歴の開示を請求した場合、自宅に届くまで1~2週間前後かかる見通しです。

これは弁護士・司法書士がプロミスに開示請求をかけて取得する時間とほとんど差がありません。

なお、お急ぎの場合は指定店舗の受け取りが可能かどうかたずねてみましょう。

引き直し計算のポイント

引き直し計算のポイント

引き直し計算は、インターネット上の過払い金計算専用ソフトをダウンロードして行います。

もちろん無料。

専門的な知識も必要なし。

主な入力項目は、「日付」「返済額」「借り入れ額」の3つ。

なお、プロミスは2007年12月19日以降、正常金利に変更しているため、過払い金発生の対象はそれ以前の契約となります。

また、旧ポケットバンクの法定金利切替の日付は「2008年4月21日」ですので、利用者の方は対象かどうか確認しましょう。

プロミスに提案されても乗らないように!

プロミスに提案されても乗らないように!

ご本人がプロミス取引履歴の開示請求をかける際、注意したいのが、担当者からの「和解提案」です。

「取引履歴の取得」→「過払い金請求」の流れは一般的なので、先方もよくわかっています。

万が一、電話口で過払い金の返還額の提案をされても、その場での回答は避け、専門家に相談して交渉を託すことをおすすめします。

返還率90%といってもそれは交渉力のある専門家に託す場合の話で、個人に対しては大幅に減額した和解案を提案してくるとみて間違いないでしょう。

いずれにしても過払い金の正確な額は引き直し計算してみないとわからないので、安易に向こうの提案に乗らないことが賢明です。

あいきん丸がズバッと斬る

値切られるのが嫌ならば、無理をせず弁護士や司法書士の力を借りるべし

「引き直し計算」という言葉にビビるでない。

これは事務所に頼んでも事務員さんが行う作業なので、本来なら個人でもできるのだ。

この事実を見ても、「引き直し計算は無料!!!」とアピールするほどじゃないとわかるだろう。

取引履歴の取り寄せも引き直し計算も個人がやって大いに結構。

だが、交渉はプロに任せたほうが無難でござるぞ?

相手は百戦錬磨の消費者金融プロミス。

一般人が交渉して勝てるほど甘くはない。

値切られるのが嫌ならば、無理をせず弁護士や司法書士の力を借りるべし。

そのほうが解決もはやいでござる。

「プロミスの過払い金請求」体験談

【信頼感】電話の応対や、メールのご連絡等、いつも判り易いご説明

電話の応対や、メールのご連絡等、いつも判り易いご説明
体験談利息

電話の応対や、メールのご連絡等、いつも判り易いご説明

信頼感や安心感が増し不安も段々となくなってきました

希望通りに気持ちにそってすすめていただけたので、大変満足

【返還額】0円が交渉後約30万円の返還額に!

ゼロ円が約30万円の返還額に
体験談交渉力

当初、プロミス側が回答した過払い金返還額はゼロ円ということでしたが、その後の調査、交渉の結果、約30万円の返還額となりました

動きがあった際は担当者から連絡

不利な情報、有利な情報のどちらも情報共有

連絡時の対応も丁寧

【スムーズ】無料のWEB診断から5ヶ月ほどで入金まで完了

無料のWEB診断から5ヶ月ほど
体験談スムーズ

スムーズに返還のご連絡

司法書士さんに全てお任せ

必要書類を書き、WEBでの面談をして、ただ待っていただけ

無料のWEB診断から5ヶ月ほどで入金まで完了

全国対応!調査費用は0円

  • 安心でシンプルな費用
  • 円満な交渉力とスピード解決
  • 安全な短縮面談とWEB面談