新生カード(旧GC・GEカード) 過払い金請求ナビ(2017年版)

執筆: 司法書士 相澤 剛 更新

新生銀行グループである為、資金面での懸念が少ない新生カード(旧GCカード・GEカード)。しかし、現在クレジットカード事業から撤退。その後新生カード分の過払い請求窓口は合併の影響で同じクレジットカード関連のアプラスへ。

現状旧新生カード(GC・GEカード)時代に発生した過払い金はアプラスへ請求することが可能です。対応としては、純粋なアプラス過払い金請求と大きく変わらない部分がありますが、新生カード過払い金で特に注意したいことなどを紹介します。

新生カード過払い金回収の目安(2016年12月現在)

【裁判なし】スピード回収コース

【裁判なし】返還割合90%まで | 回収期間3ヶ月

【裁判あり】じっくり回収コース

【裁判あり】返還割合100%+α | 回収期間4ヶ月

返還割合とは…

発生した過払い金に対して戻ってくる割合

・回収期間とは…

ご依頼からお金が戻ってくるまでの期間

・過払い利息とは…

過払い金に年5%の遅延損害金を付した場合

※「返還率・返還日」は弁護士・司法書士の交渉力によって変わってきます。
事務所選びの際には、「手続き報酬」とならび「返還率・返還日」についても判断材料となさってください。

最新!新生カード過払い金和解対応データ(2014・2015・2016年12月現在)

新生カード過払い金2016年12月度の最新和解データ4件を基に、実際の返還金額や平均値また解決するまでの期間を業務の進捗段階ごとに紹介。

<アコム過払い金返還の内訳(2016年1~12月)>

ご依頼件数 4件
最高返還金額 67万円
最低返還金額 11万円
合計返還金額 130万1,000円
1件あたり平均 32万5,250円

<履歴取得・和解成立・入金までの期間(2016年1~12月)>

取引履歴開示まで 平均18日  ※アコムから調査履歴が開示されます
和解日まで 平均39日  ※過払い金と入金日が確定します
入金日まで 平均125日  ※実際にお金が戻ってくるまでの期間です

<解決実績(2016年1~12月) ※入金日ベースで試算>

受任日 和解日 入金日 返還金額
4月11日 5月16日 6月24日 19万6,000円
7月6日 8月23日 11月25日 67万円

 

ご相談~過払い金返還までのスケジュール例-新生カード対応編

新生カード過払い金が実際に返還されるまでの期間をシミュレーション。

新生カード過払い金返金までの流れ
日付 裁判なし(スピード回収) 裁判あり(じっくり回収)
12月1日 初回相談・ご依頼(※以後は司法書士にお任せ)
新生カードへ「受任通知」発送(手続きスタート)
12月8日 新生カードより「取引履歴」開示
12月10日 新生カード過払い金を計算「調査完了」
「例:元本100万円/利息30万円」
→依頼人へ調査結果報告
新生カードへ「請求書」発送 新生カードへ「訴訟」提起
12月31日 新生カードと「和解成立」
返還額 90万円(元金満額)
入金日 2月28日
→依頼人へ和解内容報告
1月31日

新生カードと「和解成立」
返還額 130万円(利息含む)

入金日 3月31日

→依頼人へ和解内容報告

2月28日 新生カードより「入金あり」
→依頼人へ「73万8,000円」振込み

 

3月31日

新生カードより「入金あり」
→依頼人に「100万1,000円」振込み

index_img_02 index_img_02

金額重視(じっくり回収)の事例では、12月1日に事務所へご依頼いただき、12月31日に『3月31日までに計算後の過払い金130万円全額返還』という条件で、和解が成立。

新生カードから過払い金130万円が事務所に返還された後、事務所報酬23%(税抜)「29万9,000円」を差し引いた「100万1,000円」をご依頼者さまの口座に振込にて返金いたします。

早期重視の事例(スピード解決)では、12月1日に事務所へご依頼いただき、12月31日に『2月28日までに計算後の過払い金元金100万円のうち90万返還』という条件で、和解が成立。

新生カードから過払い金80万円が事務所に返還された後、事務所報酬18%(税抜)「16万2,000円」を差し引いた「73万8,000円」をご依頼者さまの口座に振込にて返金いたします。

シュミレーションからも分かるように、新生カードの場合は裁判あり・なしに関わらずスピード解決ができますので、じっくり回収をお勧めします。

(例)新生カードからの過払い金返金の結果

  金額重視の返還
(例:回収率130%)
早期解決の返還
(例:回収率90%)
新生カード過払い金 130万円回収 90万円回収
過払い報酬18%(税抜) 29万9,000円(23%・裁判費用込) 16万2,000円(18%)
依頼者へ返金 100万1,000円 73万8,000円

※消費税については、過払い金清算時に適用される消費税率が適用されます。
2016年現在の過払い報酬:戻ってきた過払い金の19.44%or24.84%(8%税込)

新生カード取引履歴の取得方法 ※アプラス公式HPより抜粋

新生カード時代にキャッシングを利用していた方は過払い金が発生している可能性があります。なお、ショッピング利用分には過払い金は発生しません。過払い金の対象取引であるかは取引履歴を取得すると分かります。

取引履歴はご自身で取得することも可能(※下記参照)ですし、弁護士・司法書士にご依頼すると通常は専門家が代行して取得することになります。

(1)旧新生カード株式会社でのご利用分

住所: 大阪府大阪市中央区北久宝寺町一丁目3番8号 スワン大阪第二ビル
担当部署: 株式会社アプラス 新生カード管理部
電話番号: 072-967-6397
※ 受付時間: 9:30~17:30 (土日祝・年末年始休)

(2)株式会社アプラス、株式会社アプラスパーソナルローン、株式会社アプラスフィナンシャルでのご利用分

住所: 大阪府吹田市豊津町9番1号 パシフィックマークス江坂
担当部署: 株式会社アプラス お客さま相談室
電話番号: 0570-001-770(有料)
※ 受付時間: 9:30~17:30 (土日祝・年末年始休)

詳しくは新生カード(現アプラス)へお問い合わせください。

新生カード取引履歴開示期間の目安

相澤法務事務所での取引履歴開示請求から9~26日程度で開示。

※通常はご依頼いただくと、相澤法務事務所で取引履歴の取得も代行します。


■本人による開示請求(ご依頼前に契約内容を確認したい方)

弁護士や司法書士に依頼する前に、個人で取引履歴を取り寄せることも可能です。
直接新生カードに電話で、契約当初からすべての「取引履歴」が欲しいと言えば、開示してくれます。

(個人情報開示等請求窓口) ※新生カードHPから抜粋

新生カード株式会社
所在地: 〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町1丁目3-8
TEL: 072-967-6397
受付時間:平日午前9時30分から午後5時30分
※土・日・祝日・年末年始を除く

※上記は、相澤法務事務所が新生カードに対し「個人が開示請求した場合の流れ」を確認したものです。
詳しくは新生カードへお問い合わせください。

新生カード過払い金請求と信用情報(ブラックリスト)への影響

  完済しての手続き 返済中での手続き
引き直し計算後過払い
(借金0になる)
引き直し計算後残あり
(借金が残る)
影響あり    
影響なし
※カード解約の有無に
かかわらず
 

※上記はあくまでも他業者の運用や、各信用情報機関の情報を参考に作成した参考情報です。信用情報登録については、相澤法務事務所が内容を保証するものではないので、詳しくは新生カード又は各信用情報機関へお問い合わせください。

過払い金請求の注意点(デメリット)-新生カード対応編

  1. 過払い金返還請求・任意整理をすることにより、新生カードが利用できなくなります。
  2. 新生カードのショッピング利用がある場合は、その残高と過払い金とが相殺されます。
    ※なお、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。
  3. レイクとは別取引になるため、レイクの過払い金はレイクに請求します。
  4. 過払い金の引き直し計算をする段階で、新生カードと主張の相違があった場合(下記ケース参照)は、請求する過払い金の額が上下する場合があります。
  • 新生カードとの取引途中に空白期間がある場合(いわゆる取引の分断がある場合)

新生カード株式会社の沿革(参考資料)

商号 新生カード株式会社
ブランド GEカード
関連

新生銀行
新生フィナンシャル

調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ